最近、ちまたではいろんな「シェア」がありますが。
ワーキングシェアとか、カーシェアとか。

チロのお散歩ボランティアの日は
チロとコタローは「お散歩シェア」。
(迷子犬チロについてはこちら

預かりさんが引っ張り気味のチロにハーネスを用意してくれました!

コタローの朝散歩はだいたい1時間半程度ですが
チロのお散歩がある日は
チロで45分、コタローで45分程度にしてもらってます(^_^;)

一緒に散歩もできるかも、なんですが
やっぱり預かっていると思うと
何かあったらたいへんなので
完全にどちらも制御できるようでないと
ちょっと一緒は難しいかなぁと自主規制。

コタローは夜のトイレ散歩にいってるので
多少遅くなってもよかろうということで
先にチロの散歩に行ってから
後でコタローの散歩へ。


フィラリアの持病があるチロ(現在治療中)なので
あまり激しい運動はさせられませんが
ちょっとだけボールで遊んだり。
身体能力はわりと高くてジャンプでボール取ったりしました。
これで推定5才なんだから元気な5才だな~(笑)

ゴムのボールは珍しかったみたい


おやつをあげる手ごとぱくっとすることがあったチロですが
毎日預かりさんやその他のボランティアさんに
ごはんやおやつをもらっているうちに
ちょっとずつタベモノに対する情熱(笑)を
自制できるようになって来たかな?と思います。

あんまり慌てておやつを食べようとするので
ちょっと落ち着いてから食べようね、のチロ↓
※私のすんごいガラガラ声はお気になさらずにね(笑)

YoTube – 迷子犬チロ おやつを食べる

最初は歯でこじ開けようとしたので
手のひらを開けませんでした。
歯を使うのをやめて鼻&舌を使い出したので
手を開きました。

もっと落ち着いて待てるといいのでしょうけど
まあまずは歯でガジガジしなければよし、としてみました。

徐々に鼻でもグイグイ押さずに落ち着いて待てるように
ステップアップしていけばいいのかな。

一応コタローの子犬のときは
そうやって教えたんですけど。

まだ指でつまんだ状態ではうまく食べられないかもですが
手のひらならもう手をぱくっとはしなくなってきました。

以前もぱくっとしてもケガするようなことはなく
「イテ!」なレベルでしたけど
今回はパクはなしでした。


落ち着かせようと思いますがなかなか(^_^;)
そんなに待たせたりはしないのですが
たまには文句も出ます(笑)
でも少なくなりました。

はやく!はやく!


とりあえず今月で私のお散歩ボランティアはいったん終了です。
今日が一応最後のチロとのお散歩。

コタローとはまたぜんぜん違ったお散歩で
私自身もわりと楽しみながらボランティアさせていただきました。


とりあえず座ってもおやつが出てこないと
次はお手を繰り出します。
・・・なんか方向が違う気がしますけど(笑)。
「お手?お手?」


飼い主さん、まだかね(^_^;)・・・。


こちらはお散歩シェア仲間のコタローです。
うんち拾うからちょっと待ってて~。

まてとな?


こういうシーンでチロに待ってというと
戻ってきたりウロチョロするんですけど
コタローは進みもしませんが戻りもしません(笑)



でも何気に無言のプレッシャーを飼い主にかけてきますが(汗)。



・・・きみのうんちなんだってば!ちょっと待ってくれ~(汗)。



にほんブログ村ランキングバナー
なかなか個性豊かなシェア仲間

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪