★すみません ちょっとコメ返し遅れております★

コタローまで家において
手ぶらでコタ姉のマラソン大会の応援に行ったら
うっかり仔猫を保護して連れて帰ってきてしまいました(ーー;)


命に関わるほど健康状態は悪くなさそうだけど
まだ仔猫だし
薄汚れてる=家猫でなさそうだし
小学校付近は工事車両も出入りして危ないし
ほっとくと子供たちのおもちゃになりそうだしで
おとなしく抱っこされてくれたし
そのまま連れて帰ってきてしまいました。

見てみぬフリも考えたのですけど
一緒に行っていたコタパパが
あっさり抱っこしちゃったもんだから
もうそうなるとまた置いていくには忍びなく。

結局ケイトのケージをもう一度組み立てて
とりあえずその中に入ってもらい
病院の午後診療が始まってから病院へ。


抱っこもされるし
人馴れも十分してると思ったのですが
採血時に暴れたため
こんな姿になってしまいました~。

保護猫 イン ニャン袋=洗濯ネット

生後4ヶ月ほどの1.6キロのオスの仔猫。

犬と違って猫の性別ってわかりにくいのねー。

結膜炎からくる目やに、耳ダニ、コウチュウおよびそれからくる下痢。
体はノミだらけです。
たとえ誰かが世話していたとしても
飼っているとはいいづらい
せいぜいえさをやってるレベルかな。

検便と血液検査も一応やって
仔猫は検査結果があやしい場合もあるそうだけど
とりあえず白血病・エイズとも陰性。

下痢があるのでワクチンは
それが治まってから来週に。

スポットタイプのノミダニ回虫駆虫剤を塗布し
錠剤のコウチュウ駆虫剤を飲ませてもらい
今日の診察は終わりました。

人馴れはOKなので
抱っこもすきそうなのですが
なにしろノミダニ駆除がすまないと
コタローとケイトにうつる恐れがあるので
玄関に隔離中です。

明日にはノミの死骸がたくさん出るので
使ったものは処分か熱湯消毒をすすめられました。

・・・ハンモックまで出しちゃったので
後の祭りですが(ーー;)
捨てられるタオルとかにしておけばよかった・・・。

なかなかのハンサムさんです

とりあえず健康になってもらって
体もきれいにしてから
里親探すかなー(^_^;)

コタ姉はうちで飼いたいなんていってますが
うーん、うーん、それはどうだろうな。

ちょっと簡単には決められないわ。


何しろうちにはもうすでに
先住犬・先住猫がいるのでね。

肩寄せあって何してるのかなー?


キャリーに入ったまま
保護仔猫くんはコタロー見て
えらい威嚇しておりました。

コタローは別に外に出てるわけじゃないから
普通の態度。
ケイトが初めて家の中にきたときは
ひと声ふた声騒いだから
ある意味、猫になれたのかな。

ケイトは怒りはしないものの
体を膨らませて緊張して遠くから見てました。


コタローのかじる猫じゃらしが気になるケイトでした


人馴れは十分で
出会ったばかりで駐車場まで1キロ
抱っこされ続けてくれましたし
今もケージをのぞくと
ゴロゴロのどを鳴らしながら寄ってこようとします。

いやしかし、猫を保護する気は
なかったんですけどね~。

今日もいったんは見てみぬフリをしようと
したのですけど
そう思った瞬間にコタパパが抱っこしてるし(ーー;)

そうなったら置いていくわけにもいかないでしょ。

コタパパは置いてけばいいジャンなどと言うのですが
いやいや、それは人としてどうよ。

間違いでも気まぐれでも
いったん手を出したなら
最後まで責任を持たなくちゃ。


ついつい手が出るケイトを耳で探るコタロー


耳も相当汚れ、毛づやもよろしくないので
まずはきれいになってもらってから
このコの終の棲家を探さねばいけませんね。


さてさてどうなることやら。

にほんブログ村ランキングバナー
明日のノミ掃除が怖い
情が移りそうな自分がもっと怖い

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪