どーも。
ブラッシングが換毛に追いつかない柴犬コタローです。
20140319-152855.jpg
毎朝どこかしらピコッと毛束が出現


犬もオトナになると警戒心が増します。
(そのへん人間と一緒やねー)

持って生まれた性質もありますが
柴犬はだいたいにおいて
警戒心が強い
言い換えれば慎重派が多いと思います。

ご多分に漏れず
コタローも慎重派。

ちょっとかがめばくぐれるであろうガードレールも恐る恐る。

背中や頭に当たるというのが
とっても恐怖を感じるらしい。

ま、別に無理に通らなくてもいいっちゃいいんだけど
遠回りしたらいいだけだし
でもせっかくコタローが通ろうかな?って思ったので
できるだけ「成功」するようにさりげなーく
少しでも地面が削れてくぐりやすい場所を
指差して教えてみる。
20140319-152916.jpg

この場合の「指差し」は指示のつもりはなく
ここ通れそうだよって教えてるだけのつもり。

ちなみに別の場所でもチャレンジしましたが
ちょっとでも背中にぶつかると
「そこは通りません」な感じになります。

そうなったら今日はもうおしまいですかねー。

当たり前ですがここで間違っても
「さっさと通りなよ!」なんてリード引っ張ったりしたらアウト。

成功するよう周りを整えたら
後は本犬に任せるのみ。
おやつとかも使いません。

おやつとか使うと
おやつのために無理に通ろうとしたか
通りたくて通ろうとしたか
わかんなくなっちゃうんですよねー。

できればおやつ目的で無理するより
通ることそのものが目的で
通れたことそのものが報酬になるような
そんな感じがいいなぁと思うのです。
20140319-152927.jpg

私の場合は声出して褒めたり励ましたりもしないかなー。

こうやって見つめてきたら「イイよ~」って
うなづくくらいのことはやりますが。


無事通り抜けました~。
20140319-152933.jpg


え?これだけ?って思うようなことかも(笑)

でもこういう小さな成功体験を積み重ねて
自信ってついていくのかなぁと思います。


どんな小さなことでも
その犬にとってそれがちょっと躊躇するような
勇気のいるものなら
自分の力で何かをやりきったってことは
スゴイことです。

こんな小さいことでどんだけ効果があるんだって言われると
まあすぐにはないよねぇ。

そもそも一発でどうのこうのいうようなものって
効果も大きいカモだけど
副作用も大きいものが多いので
こういう小さい成功の方が
地味にじわりじわり成長していくのですよ(たぶん!)。


まあそれが真っ暗闇に放置された白菜を
勇気をもって確かめに行きました!みたいなことでも(笑)
せいいっぱい身体を残してるところに
慎重さがにじみ出ております。
20140319-153007.jpg
畑にある白菜は不審じゃないけど道端に落ちてるのは不審!


あ、ちなみにガードレールくぐり成功するまで
他の場所でくぐろうとしたらガっ!て背中にあたって
ヤダ!ってあきらめたりもしてます。

で、別の日にほとぼりが冷めたころ誘ってみたら
やってみようかな?って感じになったので
くぐれそうなところを探してみたって感じです。

誘っても今日はやめとくってなったのも
2回くらいあったかも。


ゆっくりでしょ~。
慎重な犬ってこんなもんよ(笑)!


でもなんでも体当たりでやっちまう
にゃんごろーに比べたら怪我しなさそうで安心だったりもする。
20140319-152946.jpg
にゃんごろーは明らかに飛べないところへ飛んで
飛行高さが足りずズリズリ落ちてきたりする(汗)




警戒心が強い
慎重
こわがり・・・
そんな犬こそ小さな成功体験を大事にしてやらにゃいけませぬな。


にほんブログ村 柴犬ブログ
クリックで応援ありがとうございます♪