我が家は1柴4にゃんと大所帯。

年功序列で

柴犬 コタロー
三毛猫 ケイト
サバ猫 にゃんごろー
白猫 ひなた
キジ猫 こはる


コタローは猫とそんなに仲良くしたいわけでもない
まあ一緒の空間にいるからその辺にいたら仕方がない
でもあんまりくっついてくるなよ的な犬です。

猫をかわいがってペーロペロ
なんてことは全然あり得ません



でもなぜか猫たちの方は
コタローにまとわりつきたいんですよねぇ。

怒られるから控えめに
でもついつい・・・みたいな。

お散歩帰宅時に「お帰りー♪」とばかりにすり寄って
「・・・うぜぇ」なんて対応は日常茶飯事。

最近はコタローもオトナになったか慣らされたか
足の間やおなかの下をスリスリくぐるのは
そこそこ耐えてますが
ペロペロ、ザーリザリ(←猫舌はトゲトゲしてる)
なめられたり顔を擦り付けられるのは
冗談じゃない!模様。

猫たちがコタローの顔に顔を寄せたら
静か~にキバ出してます(^_^;)

当然、踏んだり触ったり密着してきたりもNG。


なので猫たちも近くには寄るけど
触らない距離というのを保ってたりします。


そんなハリネズミ(笑)みたいなコタロー相手に
なぜかどうしてもくっついてみたい白猫ひなたさん。

猫が「故意」で触ってきたら怒るが
「過失」ならわりと大目に見るコタロー。


不意に触れるのはもちろん
猫たちがついつい「本能」で
揺れるコタローのしっぽや耳に猫パンチをかましても
20140313-144252.jpg

それは「過失」とみなされるのか
わりと大目に見てくれるコタさんです。
20140313-144309.jpg
をい。



それをを知ってか知らずか
柴犬大好き♪白猫ひなたさんは「過失」を装って?
コタローに★お触り★する技術を身に着けました!
20140313-144315.jpg
ああ触りたいニャー。もふもふ柴。



伸びてマース、伸びてますよーなフリして
コタローにタッチ!してみたり。
20140313-144322.jpg
伸びてるだけにゃーーん♪



そっぽむいてそーっと近づき
寝てマース、寝てますよーっと
寝返りなフリして潜り込んでみたり。
20140313-144226.jpg
寝てるにゃーーん♪ひなたは寝てるにゃーーん♪


するとふとこういう図が出来上がったりして
コタローがアレ?ってなってたりする。
(後ろのにゃんごろーはひなたに便乗)
20140313-144244.jpg
不可解なコタさん



最近はコタローを顔を舐めるのも
エアー(ぎりぎり触れない距離)でペロペロして
コタローの許容範囲ギリギリに迫ってみたり。


コタローに何度もガゥっ!と怒られて
頭パックリ食われてるにも関わらず
何度もトライするひなたさんは
日々技術の向上に余念がありません。
20140313-155652.jpg
いつかはきれいにグルーミングしてやるニャ♪


このギリギリのところで徐々に慣らすという高等技術。

いつか「しばいぬのさわりかた」なんちゅー本も
書けるかもしれないひなたさんです。


にほんブログ村 柴犬ブログ
クリックで応援ありがとうございます♪