いまさらなんですが。
飼い主の何らかの計算違いにより
登場動物が多くなってきたので
登場動物のご紹介。


コタロー 柴犬オス 5才
2013-03-18 19.43.55

ご近所さんの評価:
達観、修行僧、たそがれ犬、老成 etc

スイッチがONかOFFしかない。
動いててもOFFしてるようにしか見えない。
いつもそんな感じなのでご近所さんがON時に会うと
びっくりされる。
でもすぐ電池切れる。

特技:
どこででも寝る。マジで寝る。散歩中でも寝る。
2013-03-17 08.52.07

最近できるようになったこと:
オーブン、レンジ、炊飯器は軽く開けられる。
冷蔵庫に挑戦中(←いらん)。

猫が4匹もいるけどぜんぜん猫は好きでもなんでもない。



ケイト 三毛猫 メス
たぶんもうちょっとで4才くらい。
2012-05-06 16.18.51
コタローとお散歩中に見つけました。

保護した時にはすでに
横隔膜ヘルニアという大病を患っておりました
大手術後に無事完治。

ママ大好き。
ママ以外はほんとはどうでもいい。
ママ独り占めしたい。
共有するくらいならひとりぼっちの方がいい。
さいきん猫が増えてうるさい(怒)。
2014-02-18 00.01.38

趣味:
ママのグルーミング。
オテテもお顔もざーりざりした舌でグルーミング。
ママの顔が痛そうに見えるけど
きれいにしたいから毎日毎日ざーりざーり。



にゃんごろー サバ猫 オス
たぶん2さいくらい。
2013-03-13 20.52.53

近所の小学校で保護。
キョーボーな魔王様。
シャー!はあいさつがわり。

でもコタにーさんには一目置く。
たぶん飼い主よりコタにーさんの方がエライと思ってる。
2014-01-17 22.04.40
ごめんにゃ・・・


すくすく育ちすぎてダイエット中。
ときどき自分のサイズがわからなくなって
明らかにちいさい袋や箱に無理やり入ろうとする。
2013-05-24 21.29.14
あり?

現在、白猫ひなたに絶賛片思い中。



ひなた 白猫 メス
たぶん2才くらい
2013-11-03 21.24.10
コタローご近所で保護。

運動能力はそこそこ高いのに
ほげっとしてるからか
いつも人に尻尾踏まれてギャーっ!ってなってる。

食欲旺盛だけど
にゃんごろーの10倍
ケイトの5倍
食べる時間がかかる。

しょっちゅうにゃんごろーに襲われとる。
2013-10-20 19.11.22
なぜかほげっと耐えてたりするけど
たまに怒る。
めっちゃ怒る。

コタにーさんLOVE。
2014-01-16 00.01.01

チューしようといつも狙ってるので
しょっちゅう怒られる。
たまにコタローに頭喰われてる。
でもコタにーさんLOVE。
2013-09-19 20.18.12




こはる キジ猫 メス
たぶん1才半くらい。
2013-03-24 21.28.39-2
飼い主がまたまたご近所で保護。

里親探してたのにいいおうちの出会いがなく
なし崩し的にコタロー家に馴染んでる。
2013-09-22 13.52.33


好きなモノ:
ヘアゴム ← 獲物に見立てて狩ごっこ
袋 ← ガサガサ音がたまりません
2013-09-16 21.18.10

でもまだコタローからちゃんと認められてないので
ちょっと騒ぐとすぐ怒られる。

コタにーちゃんのバカ・・・。



と、そんな犬1頭&猫4匹で日々過ごしております。

よく犬と猫がケンカしないの?と聞かれますが
ケガするようなケンカはまずしないですね。

猫を入れるときはまず部屋の一室に
伝染病ノミダニの心配がなくなる2ヶ月くらい
隔離してからになります。

その間にお互いの存在は何となくわかるみたいです。

それから慎重に同じ部屋に入れますが
当初は飼い主がずっと見張れる時しか
一緒にしません。

猫どうしはケージ越しに何度か会わせた後
病気等の心配がなくなってから
隔離部屋で何度か会わせます。

この場合も飼い主がつきっきりです。


だいたい半年くらいかけて
ゆっくり慣らしていく感じ。

そのころには猫たちは
コタローがそんなに危険ではないことを知り
(たとえば見つかってもすぐに追いかけてくるようなことはない)
コタローも自分に害がなければまあ大目に見るか的な
感じになってきてます。

ただコタローは騒がしいのは嫌いなので
あまりコタローの周りを走り回ったりするようだと
怒られます。

ガッ!と脅しに行く感じ?

最初は猫もビックリ仰天で逃げるのですが
いつか動きを止めてごろんとなって
「ごめんなさい」みたいな
降参みたいなポーズをとるようになります。

よく犬と猫のいるご家庭では
猫の方が立場が強いことが多いみたいですが
コタロー家ではあくまでコタローがいちばん威張ってますね(笑)


猫どうしのもめごとにも
コタローはよく割って入ってくれ
コタローが行くことで
ハッと猫たちも離れてくれるので
助かってはいるのですが
それがあまり強すぎてもコタローが暴君になりそうだし
見境つかなくなった猫のケンカにまきこまれて
ケガでもしてもたいへんなので

(たぶん猫どうしがケガするより
 コタローがケガする確率の方が高いと思われる)

そこはあまり強化しないように
ほめたたえるようなことはなし(笑)


でもうまい具合にコタローが中心となって
みなが落ち着いているようなので
飼い主としてはありがたい限りです。


こんなコタロー家ですが
これからもよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 柴犬ブログ
クリックで応援ありがとうございます♪