チョークチェーンにしろ
首輪にしろ
ハーネスにしろ
リード使い云々ってことが話題になったりするんですけど。

プロがやればチョークでも
犬に負担なくショックを与えられるとか
コントロールしづらいといわれるハーネスにも
プロのリード使いならしっかり伝わるとか。

でもですね。

私たち一般の素人飼い主が
リード使い云々を気にしちゃいけません。

いやもちろん、プロの技術を身に着けたいならいいんですが
普通に散歩するのにリードさばきがどーのこーの言ってたら
飼い主がリード使いをマスターするまでに
慣れないリードさばきで
犬がとんでもない目にあいますので
そこはやめときましょう。
柴犬コタロー日記
素人に前髪切られるみたいなもんです(?)


リードは「緩める」か「止める」か。
まずはそれだけにしておきましょう。

人に飛びつくとか
散歩中に引っ張るとか
そういうときは「止める」だけ。
柴犬コタロー日記
そっち行かないよーってときとかも


拾い食いしそうになったり
いけないとこにマーキングしそうになったり
ニオイ嗅ぎをやめさせるために
リードを引っ張ってやめさせるのもNG。

きっと犬はなんで引っ張られたか
わかってないと思われます。

プロのリードさばきなら通じるかもしれませんが
素人があわてて引っ張ったところで
せいぜい犬がびっくりするかムッとするかって
ところではなかろうか。

ここはリードさばきの出番ではありません。

素人ならリード引く前に自分が動く
これ鉄則です。

誰でもできるNOの伝え方は
とにかく「邪魔する」こと。

拾い食いしそう?
犬と食べ物との間に足を入れて邪魔しましょう。

ヒトサマの門にマーキングしそう?
犬と電柱の間に足を入れて邪魔しましょう。
柴犬コタロー日記
じゃましちゃるぅ〜♪くらいの気持ちで(笑)

あやしげなニオイ嗅ぎをやめさせたい?
犬が嗅いでる地面を足で踏んで隠しましょう。
踏むのが嫌なら宙に浮かせたままでもOK。

とにかく犬の鼻が足でじゃまされて
ニオイ嗅げなきゃいいんです。

(↑でもむやみやたらに邪魔しないでね)
(ニオイ嗅ぎは立派な社会活動です)

でも一生邪魔ばっかりしてるのも大変なので
「シナイ」とか「NO」とか
言葉も教えてあげておくと後々言葉だけで分かってくれるので
非常に助かります。

「NO」って言葉が嫌って人もいますけど
犬にとっては「NO」でも「YES」でも「ベホマ」でも
なんでも一緒です。
ただ何かをやめさせるときは同じ言葉にしてあげたほうが
いくつも覚えなくていいから便利です。

「NO」が嫌な人って
「NO!!!!!」みたいなイメージがあるのかな?

当然ですが犬は耳がいいので
大きな声出す必要も怒った声出す必要もありません。


リード引いてやめさせた方が簡単?

確かに離れた位置からもできるので
その場は簡単かも。

でもそれだと何をやめさせるのも
一生リード引いてやめさせないといけなくなるので
かえって手間です。


リードを引かないと止められない場合は
仕方ないときもありますが
それは飼い主が気が付くのが遅すぎで
犬から離れすぎて間に合わないってことなので
次からは反省してちゃんと邪魔できる位置まで
犬に寄っておきましょう。
もちろんリードが緩む位置で。
柴犬コタロー日記


プロがやるみたいに
一回でわからせることはできないかもしれません。

だって素人なんだもん。

でも自分がプロになる前に
すでに目の前に犬がいるんだから
小難しいことやってる場合ではないのですよ。

ドッグランなんかでリードない方が
飼い主が犬に「つく」いい練習になりますです(笑)

コツコツ邪魔するだけなら誰でもできるもん!
素人飼い主に必要なのは「根気」ですよ!奥さん(←だれだそれ)
柴犬コタロー日記
というわけで飼い犬にしっかりついてきたまえよ


もちろんそんなことトーゼンできるよ!ってな
玄人裸足な飼い主さんは
さらに上を目指してくださいまし。

あくまでも小難しいことが苦手な
私のような素人のお話でございますゆえ。


にほんブログ村 柴犬ブログ
コタロー日記はランキングに参加しています。
クリックで応援ありがとうございます♪