冬になってから
日差しのあたたかい日は
窓辺のハンモックでごろりんするケイト。


ハンモック、以前から用意してたんですが
ちっとも乗ってくれなかったので
あやうくお蔵入りするところだったのを
3ヶ月ぶりくらいに設置してみたら
どうやらお気に召した模様。

晴れた日はハンモックの上で
もだえております。


そんな時コタローは
1階のリビングのソファでぱかーん。

こちらもおひさまを楽しんでいるご様子。


おひさまが出てなくて肌寒い日は
ふかふかを探して丸くなるケイト。


以前は「ふかふか」が苦手で
ぺったんこのとこでしか寝なかったケイト。

今ではすっかり「ふかふか」好き。


我が家でいちばんの「ふかふか」なこたさんに
ケイトはくっついてみたいなーとか思ってるのかなと
思うんですが。

こたさん、どうよ。
くっついてみたら?



飼い主的にはふたりでひとつのベッドで丸くなる
「犬猫鍋」が憧れなんだけどなぁ。

ケイトが先にコタローベッドに入ってると
絶対に入らないこたさん。

まだまだ憧れには遠いね(^_^;)


でもずいぶん距離は縮まったおふたりさんです。


コタ姉と遊ぶケイトを邪魔するコタロー

最近のコタローは
ケイトにちょっかい出すのですが
それがなんというか
紳士的ではないのよねぇ(^_^;)

さあ一緒に遊びましょ♪って感じじゃなくて
おりゃー、遊ぶどー!って感じ(←意味不明)。

ちょっと遠慮がないって言うか乱暴って言うか。

アウアウいいながら
ケイトの背中をパクパクするフリをしたり
ガッと勢い良く突っかかってみたり
犬パンチしたり。

でもちゃんと加減しなくちゃっていうのは
わかってるみたいで
力を入れないようにしようとして
犬パンチの手(足?)が不器用にプルプルしたりして
笑っちゃいます。



でもこの間は力加減を間違えて(?)
ケイトを犬パンチ押さえ込んじゃったんですよね。

まさか押さえられるとは思ってなかったみたいで
そしたらお互いどうしよう~って慌ててて
コタローは手を引きたいんだけど引けなくて
ケイトはひっくり返って肩をおさられたまま
逃げもせずびっくりしてコタローを見てて。

なんとかコタローが手を引いたところで
ケイトが抜け出したんですけど。

きっとコタローはケイトが逃げられるつもりで
やってるんだろうなぁとそのとき思ったのでした。

思いもかけず捕まえてしまって
びっくりしちゃったみたいです(笑)


でも一緒に遊ぶのは心臓に悪いので
犬猫鍋くらいにしておいてくれると
飼い主としてはありがたいんだけどなー。


にほんブログ村ランキングバナー
にゃんごろーも元気です!
なぜかいつも見開いたような目をしてるですよー

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪