柴犬コタローと三毛猫ケイトが
同居を始めて早10日過ぎ。

まだまだコタローのガツガツした動きを
抑えて行かないといけませんが(汗)
徐々にケイトがコタローを
受け入れてくれるようになってきた模様。

コタローが勢いよく近づいて来なければ
ケイトも余裕でお出迎えできるようになりました。

ケイちゃんダレダレ~

まあきっと私なんかよりケイトの方が
コタローの殺気(!)には敏感だろうから
ケイトがのんびり慌ててないってことは
コタローから殺気(!!)が出てないって
ことだろうと思うので
こういう状態ならひとまず安心・・・かな?たぶん(^_^;)


種族も違えば大きさも違うふたり。
体重だけ見るとコタローはケイト×5匹分。

お互い相手の言いたいことを理解するには
まだまだ時間がかかるでしょうが(汗)
少しずつ相手とコミュニケーションを
取ろうとしている模様です。


おやつの力を借りながら
お互いの距離が縮まったところで
ケイトからコタローにお鼻でするにゃんこの挨拶。


コタローはまだおっかなびっくりですね(笑)。

ケイトが後ろを向いたすきに
コタローはこそっとニオイ嗅ぎ。
やっぱりコタローはおしりのニオイを嗅ぎたがります。
わんこよね~。



そしてとうとう、この日がやってきました!

コタローが「猫パンチ」の洗礼を受ける日(笑)。
・・・といっても、ケイトはずいぶん手加減してるみたいです。

YouTube – 柴犬に初の三毛猫パンチ

ひっくり返ってるのは
コタローを誘ってるのかなんなのか。

でもニオイ嗅ぎがしつこくて
「ちょっとやめてよ」の猫パンチ?

私も猫素人なのでちょっとよくわからなーい。
コタロー共々勉強しなくちゃいけません。


ケイトの扱いに困ってか
ケイトに文句たれるコタローの図。


コタローが「ぐぅ~ぐぅぐぅ~」ってケイトに文句言ったら
(相変わらず吠えって言うよりしゃべってるみたいなの)
ケイトにも文句が通じたのか(笑)
ケイトが耳を倒して
「にゃんこの怒り耳」になったので
(このくらいは私もわかる~)
ハイハイっと間に入ってブレイク。

コタさん、ケイちゃんあれが怒ってることだよ~。
でも今日は「シャーっ」って言われなかったから
コタローも成長してるのかな?

そのうちコタローが
自分より小さいワン友にするみたいに
おててでチョンチョンしそうで怖い(汗)。

コタローのチョンチョンは
ケイトにとってガンガン
くらいに衝撃与えそうなんだもん(^_^;)

コタローにとってはおててチョンチョンは
すごーくすごーくソフトモードのお誘いなんですが
注意しないといかんですわな。


別にムリして仲良くさせる必要はないんですが
ケイトにもコタローにも
家の中でできるだけ自由にしてやりたいから
争い事にはならないレベルには
なってほしいなと思います。


・・・でもちょっと冬はひとつのベッドで寝る
「犬猫鍋」を期待してしまういけない飼い主なのでした。


にほんブログ村ランキングバナー
ケイちゃん、ひとつお手柔らかに~

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪