三毛猫の妹ができた最近のコタローは
何かと気苦労が多い(らしい)。


おやつタイム中は
ほどほどに仲良くしてもらえても
おやつタイムが終了してからが勝負。

ケイトがコタローに
「猫式あいさつ」=鼻と鼻をくっつける
挨拶をする分には
まったく問題がないのですが
コタローがケイトに
「犬式あいさつ」=おしりのニオイを嗅ぐ
挨拶をしていると
「しーつーこーいっ!!!」と猫パンチされたり
「シャッーっ!!!」と怒られたりするのです。


今日は猫パンチ&「シャッーっ!」のお怒りつき。

ケイトの方から2度も3度も
鼻の挨拶した後だけに
コタローもなんで?と思うのか
猫パンチされて
シャーって言われて
・・・え~っと、と5秒間考えた後
ケイトをにらんで文句言いたそうでした(笑)。

うん、まあきっと
2度も3度もニオイを嗅ぎたがる
せいだと思うんですけど(笑)

人間には猫パンチもシャーっ!も
したことがないおケイさん
コタローにはとっても厳しい(笑)。

グイグイ押し付けるわけでもなく
そっと鼻を寄せる程度なのに
いやいやおケイさんのマナー基準は
超一流ですな。

コタローもケイトの周りをウロウロ回って
文句いいたそうなのですが
私が「まあまあ」と間に入るものだから
仕方なく部屋から出て行って・・・

お気に入りの虎ちゃん(上野動物園出身)に
八つ当たり。

お前に良く似たやつにパンチされたんじゃー!


一方のケイトは
コタローが反射で手を出してこないと思ってか
それとも私が間に入ると思って大胆なのか
猫パンチもシャーっ!も
逃げもせずその場で言うものね~。

コタローが出て行ったあとも
きわめてマイペース。


・・・おケイさんは
コタさんにくらべて動作が速いので
写真が今一つかわいらしく撮れないのが残念。

横隔膜ヘルニアの持病があるケイトは
呼吸が苦しくてじゃれたりしないんだと
思っていたのですが
我が家に来て2週間。

なんと猫じゃらしで
遊んでくれるようになりました。

これにはコタパパもコタ姉も大喜びで
ケイトとちょいちょい遊んでいます。

猫はマイペースというので
息が苦しくなるまで
遊んだりはしないとは思うのですが
一応無理はさせないように注意はしています。

・・・が、今朝は朝の4時から大運動会を
部屋中でしてたくらいだから
あまり気にしなくてもいいのかしらん(汗)。

コタローは二階から聞こえる
ドタバタの足音が
何が何だかわからなくて
窓の外に慌てて走って警戒吠え・・・
したものの敵がみつからず(当たり前)。

クローゼットの布団袋の開いた口から
(↑最近のケイトのお気に入り昼寝場所)
じ~っと見られていることに
気がつかないで部屋中を探した揚句
やっと気がついてビックリ、なんてことも。

あらやだ、おバカな柴犬がいるわ~

まだまだケイトの動きに慣れないようです。


気苦労の多いコタ兄さんですが
まだまだ栄養不足な
ケイトのためのヤギミルクを
ご相伴にあずかったりもしています。


まあきっと「けいちゃんのおかげ♪」なんて
コレっぽっちも思っちゃいないでしょうが。

コタローなんて
ほんのお味見程度のヤギミルクだけど
ケイトはあのアルプスの少女かと思うくらい
飲んでるってことはナイショ。


それからコタローが寝てる間に
ケイトが部屋から出て
二階を探索していることもナイショ~。

ケイトに怒られないで
挨拶ができるようになったら
教えてあげよう(笑)。


にほんブログ村ランキングバナー
おケイさんの遊び方は
実はわりとワイルド(汗)

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪