毎年梅雨時から夏にかけて
コタローの皮膚は
何かしらトラブルを起こすみたいです。

ご近所で聞き込み調査してみると
やっぱり梅雨時にカイカイ発生するコが多いようです。

原因は「湿度」かな。


湿度による細菌の増殖に原因がありそう。

もちろん
免疫力がバリバリ働いている
健康な状態なら
ちっとやそっとの細菌は問題にならないんでしょうが
コタローはちょっと肝臓も悪くしてたのもあったので
免疫力が落ちちゃってたのかも。

とりあえず撫でとけ

カイカイ対策として
病院で一度薬用シャンプーをしていただき
すこーしかゆみは治まったようです。

でも薬用シャンプーって
毛がぱっさぱさになるんですね~(-_-;)

汚れから油分から落とし過ぎるくらい
落としてくれうようです。

頻繁に使うのは考え物だなと思いました。

でもとりあえず薬用シャンプーで
汚れはリセットできただろうから
後は家庭でできるケアを。

除菌スプレーや
かゆみ止めにもなる抗菌ジェルで
細菌が増えるのを抑えながら
実はいちばん効果があるなーと
今思っているのは
ケアの基礎中の基礎・ブラッシング

コタローは換毛期のピークは過ぎましたが
盛夏に向けて最期の換毛の総仕上げに
入った模様です。

また毛が抜けてきました。

ここでしっかりブラッシングしてやって
死毛を取り除いてやるのが
蒸れやかゆみを抑える効果があるみたいなんです。

使うのはいつものラバーブラシ。


ずいぶんすり減ってきちゃったので
そろそろ新しいものに交換しないと
いけないかも(汗)。

スリッカーあたりだと
持ち方がどうのとか力加減がどうのとか
注意書きがよくありますが
ラバーブラシはゴムでできているので
持ち方や使い方に気をつけなくても
問題なく使える便利なアイテムです。

マッサージ効果もあると思います。
コタローも気持ちよさそうです(*^_^*)



すごく協力的(笑)。



毛の長いコはもつれをほどいたりするのに
コームだなんだと必要なのでしょうね。

私も一応獣毛ブラシも持ってますけど
柴犬クラスの毛の長さなら
ラバーブラシ一本で十分な気がします。




換毛期が終わってついついブラッシングも
さぼり気味になってたのもいけなかったのかなぁ
と反省中~。

通常は散歩から帰った後に玄関でやってます。

ダニチェックにもなるし。

コタローはフロントラインをつけてませんので
お散歩から帰ってからのダニチェックは
必須です。

今朝は今シーズン初のダニを
足と腹に二匹見つけました。

ま、散歩から帰って
足・腹・頭だけ気を付けていれば
奥にまで入ってしまうことも
咬まれてしまうこともない・・・
と思いたい(^_^;)。


カイカイ発生してから
足の毛の薄い部分がさらに薄く
皮膚もちょっと黒ずんでます。
よくない状態です。



カイカイは徐々に治まってきたので
この調子で
皮膚の状態と毛の状態が
良くなってきますように!


にほんブログ村ランキングバナー
カイカイが治まってきただけでも
本犬的にはかなり楽になったみたいです

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪