わたし三毛猫のケイト。
今日で新しいおうちに来てから10日たったの。


前にお泊まりしてたお家には
優しいパパとママ
それにお友達にゃんこの
ふくちゃんもいたの。

それがこの新しいお家には
とんでもないイキモノが住んでるのよ~(怒)。

こいつよ、こいつ。
茶色くっておっきくって
おまけにヘンな声も出すのよ。
柴犬っていうらしいの。



ヘンにくるっとまいたのがしっぽらしいの。


しっぽってもっとこう
優雅に動かすものじゃないのかしら。

ま、不器用そうだから仕方ないわね。


昨日なんて鼻を寄せてくるから
あらちゃんと挨拶するつもりなのかしら
猫の挨拶を知ってるのかしら
そう思ってわたしも鼻をくっつけてあげたら
びっくりして3歩後ろに飛び下がったのよ。

失礼しちゃうわよね。

ま、ビビりっぽいからら仕方ないわね。



勝手にわたしの隠れ家をのぞくのも
いただけないわ。


しつけができてないのかしら。


それにせっかく夜中に
わたしとママが遊んでるっていうのに
部屋の外でクンクン鳴くらしいのよ。

ま、ほんとはわたし
知ってたんだけど
ママが気がつかないみたいだから
ほっといたのよ。

なのにパパがこいつを部屋に入れちゃって
わたしが低いところにいると
すぐに駆け寄ってこようとするのよ。

こいつがいたんじゃおちおち
遊んでもいられないから
ケージに入って出て行くのをずっと待ってたの。

そうそう、柴犬って生き物は
高い所にはのぼってこれないらしいの。

ま、ドンくさそうだし重そうだから仕方ないわね。

なのにママを連れて行っちゃって
どうやらリビングって言うところで
寝たらしいわ。

図体が大きいくせに甘えん坊で
嫌になっちゃうわよね。

こんなのが「おにいちゃん」だなんて
信じられないわ。

ママもパパもお姉ちゃんも
柴犬と仲良くしてやってって言うんだけど
もうちょっとマナーを身につけてくれないと
恥ずかしくって
ふくちゃんにもお手紙書けないわ。



もうちょっと紳士になったら
考えてあげてもいいけど
まだまだとうぶんムリそうよ。


にほんブログ村ランキングバナー
今のところおにいちゃんとしての点数は
100点満点中「3点」がいいとこね

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪