なんとか雨があがった今日の朝散歩。

あっちこっちぬかるんでますんで
土の上を歩くとまあたいへんなことに
なりそうな予感がいたしますが。

・・・コタローにもっともドロドロコースと思われる
農道散歩に誘われる(汗)。

あっちいこーよー きのうつまんなかったんだもん

そうだよね、昨日の夕方散歩はひどかった。
ふたりしてトラックに水かけられたりもしたし(-_-;)

いっちょ行きますかー。

一応「撥水加工」と書いてあった
お散歩靴のレベルでは間に合いそうにない
農道散歩決定(^_^;)

ロングリードにしたら
まずはクンクンニオイ嗅ぎ&マーキング。

ほうほうそんなことがねぇ(とかニオイから読んでるんだろうか)

私はいつものペースで歩くので
こんな時にはコタローより先行したり。

特に呼んだりもしませんが
コタローも遠く離れずについてきます。

おっとっと遅れちまったぜい

農道は基本的に一直線の道で
そんなに横道にそれることはなく
車も人もまず来ないので
自由に散策するにはとっても便利♪

草ぼうぼうでない農道は
あまり長い距離はないので
端っこまで行ったら引き返します。

引き返す時は私が走りっこに誘ってみたりすると
コタローも軽く走ります。

だーっしゅ

すぐに追い抜かれますが
ちゃんと待ってくれます。

もっかいやる?

むやみやたらに自由を与えているわけではなく
呼び戻しの舌打ち合図を覚えたとか
遠くに犬が見えても
いきなり走って行ったりしないとか
そういうことをひとつずつクリアしての自由(ひも付きだけど)。

ロングリードにしたとたん
走ってどこかに行っちゃうとかいうような状態では
いくらリードがついてるとはいえ
恐ろしくてロングリードにはできません。

ただ自由にさせたいからって
犬の状態を考えずに
ロングリードにするということは
ドッグランでリードを外したら
いきなり走り回っちゃって
なかなか捕まえられなくなるのと同じような
ちょっと危険な感じがします(^_^;)

コタローの呼び戻しも完璧とは言いませんけども
不思議なことに3mリードで散歩しているより
16mリードの方が圧倒的に呼び戻し率は高い。
そして戻ってくるのも早い。

どうしても自分の行きたい主張を通したいと
3mリードだとたまに無視します(-_-;)
座り込みもやります。

でも16mリードでは
自分の行きたい方を押し通そうとすることが
ないんです。

とんでもない所に行っちゃっても(汗)

こっちのほそーいみちが楽しそうだよー

呼んだらわりとすぐに戻ってきます。

こんなとこも通れないわけ~ ママは仕方ないなぁ

たぶん3mリードだともうちょっと粘る(笑)。
自由にすればするほどちゃんと戻ってくるし
こっちを気にするようになってる気がします。
なんでかな?

自由があると満足度が高いからかな?

やっぱり3mリードでふだんお散歩する時は
できるだけコタローの要望にこたえているつもりでも
実はこっちの主張を通してることが
多いのかも。

それとも。

3mリードの時はついつい
リードを止めてコタローを止める、
みたいな操作をしてしまうことが多いんですよね。

緊急時といいつつ危ないっていって
ついリードで引っ張ることも(汗)。

一方ロングリードの場合は
付近に危ないものがない状況だからっていうのもあって
よっぽど緊急事態でもない限り
リードで止めると言うことはまずありません。

リードを張ってとめるよりも
声かけだけで止まってもらうし
止まってくれる。

待って~っていった?

そして来るまで待っててくれる。
・・・よくフライングするけど(笑)
そういうときはもう一度「待って」って待ってもらう。

ままきたー

そうか、リードの長さうんぬんじゃなくて
私のリード操作の問題かも~(^_^;)

3mリードの時はリードに頼り過ぎちゃって
ついついリード操作でどうにかしようと
思っちゃってるのかもしれません。

理想はリードを操作せずに
声かけと合図だけで
お散歩できる事だな。

3mでそれを実現するには
早め早めの状況判断が必要だー(汗)

・・・がんばろっと(^_^;)


にほんブログ村ランキングバナー
そして私の靴は泥だけで水浸し。

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪