お散歩中にコタローに見つめられる。

じとーっ

アイコンタクトなんて御大層なもんではなく
コタさん、飼い主に言いたいことがある模様。

おやつくれとかあっち行きたいとか
その時々によっていろいろ。

そうねぇ、今日の場合は・・・

ロングリードでぶらぶらお散歩したい、かな?

当たりー

コタローはほとんどしっぽも振らないし
犬らしいわかりやすい表現はしないタイプなのに
なぜかコタローと親しくしてくれるみなさんは

「コタちゃん、表情豊かねぇ~」

と言ってくださいます。

しっぽとかじゃないところで
語るものをみなさん見ていてくれるようです。



そんなコタさんをお望み通りに放牧。

ほいほいほーい♪

ふらふらあっちこっち探索して
呼ばれたくなったらしくこっちを見てるので(笑)
呼んでみました。
「お返事」付きで笑いながら帰ってきました。

YouTube – 柴犬 呼ばれたらお返事!

返事までの微妙な「3秒」に
おかしくってこっちが笑ってしまいました。

そしてあんまり呼ばれたくないときに呼ぶと
反応はもっと鈍いです。

聞こえてないの?くらいのこんな感じ~。

YouTube – 柴犬 呼び戻し 聞こえとったんかい!

まあでも戻ってきた顔は
楽しそうだからいっか(^_^;)
つまんないときはほんとに
びっくりするくらいの仏頂面だもんね、コタローの場合。

2番目の動画で
戻ってくるときにしっぽにリードがちょっとかかって
嫌そうだったのに気がつかれたでしょうか?

コタローはリードが絡むことに
とっても敏感です。

もっと引っかかったりすると
戻るのをやめて座り込んだりします(^_^;)

なのでもっと短い(って言っても3m)リードで
歩いている最中に
リードが身体にかかったりしたら
しっかりピタッと立ち止ります。

ぼけっと歩いてた私が
「おっと(汗)」ってつんのめるくらい。

で、振り向くとこんなコタローがいます。

ちょっとぉ~(怒)

すんごい文句ありそうなアイコンタクト(笑)。
1枚目の「お願い」アイコンタクト写真とぜんぜん違いますね。

リードを引っ張り気味に歩いてしまったときも
こうやって止まるんですよ。

そういう時はコタローのそばまで戻って
リードが身体にかかっていたらそれもとって
するとコタローが
「やれやれ、気をつけてくれたまえ」
┐( ̄ヘ ̄)┌的な態度で歩き始めたりします。

顔に出過ぎです(笑)。


まあでもたぶんウソがないから
こんな顔してやってきてくれた時には
こっちまで幸せな気持ちになるのでした。

穴掘ったのー♪♪♪



にほんブログ村ランキングバナー
穴掘り作業なう。

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪