先日のことなんですが
チョコラブのサミーくんちに
ジャックラッセルのジャスミンちゃんと
お邪魔したときのこと。

すっかり秋でーす

サミーくんとジャスミンちゃんは遊んでますが
コタローは静か~にあちこち探検したものの
落ち着かないのか
ごそごそジャスママの荷物を探って
おやつを見つけました。

ちなみにコタローが「落ち着かない」様子は
静か~に静か~に落ち着かないので
一見落ち着いているように見えるという
きわめてわかりづらい落ち着きの無さです(^_^;)

あっち向いてるのに向こうのほっぺが出てる・・・

そのおやつを取って逃げようとしたので
コタローを捕獲。
おやつを離させてコタローも解放したのですが
またすぐに荷物を探って別のものを取り出し・・・。

ここでなんだなんだと寄ってきた
サミーくんとジャスちゃんに向かってキレて
ガウッと行きそうになったので
私にショートリードをガッとつかまれたコタローは
振り向きざまに私の手に歯を当てようとしました。

あっちのほっぺが出てる!すごいボリュームだ

顔は滅多にお目にかかれないキレ顔(笑)だったので
もしかしてガブッとくるかなと思ったのですが
歯があたりそうになった瞬間に
コタローは力を抜いたらしく
触れたかどうかもわからないくらいでした。

普段遊んでるときの方が痛いくらいだったので
まったく力をかけないどころか
口を引いたのかもしれません。


こんなときですが
冷静に「おぅ、ちゃんと噛みの抑制できてるじゃん」と
思った私(笑)。

ちなみに普段おやつめぐって
ガウッとしたり
遊びの中でカチンときて
ガウッとするのとは
比較にならないくらいキレておりました。

でもまあ、一瞬にして興奮は収まったのですが

(この辺が一応曲りなりにも
 パピーの頃から落ち着かせるようにしてきた
 成果・・・だと思いたい(^_^;))

でもやっぱり落ち着かないようすだったので
コタローはテーブルにリードで係留しました。

こたさんのお耳レーダーが作動しております


サミーくんもジャスちゃんも
ケロッとまた二頭で遊びだしたのですが
コタローはね、たぶんサミーくんを見て
緊張してるんですよね。

コタローはサミーくんともジャスちゃんとも
遊べる仲ですが
(その日も日中はドッグランでサミーくんと
 追いかけっこをたくさんしてました)
何かモノを持ったサミーくんは
警戒対称なんです。
(ご参考「コタロー、がうる。その後」)

その「ライバル」(←コタローが一方的に思ってるだけ(笑))の
テリトリーに入って落ち着かなかったのか
おやつを探して守りに入ろうとしたのも
何か守るもの-自分のよりどころになるものを
探して守ろうとしたような気がしますが。

実際のところはわかりませんけども。

残念、わんこさんどっか行かれましたね


もしかすると知らない仲なら
申し訳ありませんでしたって謝って
さっさと失礼するべきかもしれませんが
サミーくんのパパママに甘えさせてもらって
そのままコタローの教育(笑)させてもらいました。


係留した後は
特に暴れるでもなく伏せたり座ったり
でもまた落ち着き無く立ち上がってみたり。

なかなか緊張は取れませんでしたけどね。

何度か「あ、怒るかも」って時はありましたが
その予兆が非常に微妙です(^_^;)

鼻の周りがぷくっと膨らむ。

・・・それだけ

しかもよく見ないとわからないレベルの「プクっ」。
正面から見ると
もしかすると歯もまだ見えてないレベルかも。


たぶん段階としては

1.鼻の周りがぷくっと膨らむ
  ↓
2.唸る
  ↓
3.ガウる
  ↓
4.飛びかかる

となる気がします。


普通(?)の犬なら
1か2の前に「吠える」とかあるかもしれませんが
コタローに「吠える」ステップはなし。

なんとなくですが、「吠える」タイプは
その「吠える」という警告時間が長い気がします。

たぶんコタローの「唸る」は短い、と思うのです。

だから1の「ハナプク」を見過ごすと
唸った直後にガウりながら飛びつく
ように見えるかもしれないくらい
トトトトーンと2・3・4ステップと短いかも。


よく「柴犬はいきなりキレる」とかいうのが
コレなんじゃないでしょうかね。

相手に対する警告が短いのかな~。

もしかすると他にもいろいろと
警告を出してるのかもしれませんが
飼い主の私が見てもわからないくらい
些細な動きなのかもしれません。


コタローはめったにキレませんが
キレるとアッという間に
MAXまで行ってしまう
「スタンダードな柴犬タイプ」(笑)な模様です。


だからその日私がとった対応は
「ハナプク」したら
コタローに声をかける or 手を前にかざす。
とりあえずこれでハナプクはおさまるんです。

私としては「ハナプク」するなということを伝えたいんじゃなくて
ココは「ハナプク」する場面じゃないといういことを伝えたかったんです。

サミーくんやジャスちゃんが
コタローにとって脅威のある行動を取らないことももちろんですが
仮にそれが信じられなくても
私の側にいる限りは「ハナプク」は必要ないと
思ってもらいたかったんです。

うまく伝えられたかな~(^_^;)


もし「ハナプク」段階で声をかけてもとまらないで
次のステップに行くようだったら
「ハナプク」前の「見る」段階で
声をかけたりして止めさせないといけないかな。


もしかして「吠える」タイプのコは
警告時間が長いだけ止めるチャンスが多いかも
なんて思ったりしました。


★おまけあります★


にほんブログ村ランキングバナー
柴犬秋の保護色化ますます進行中

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪









--------
(●・ω・)ノ-おまけ
--------
ところで・・・
このときも「飼い犬って飼い主に似るよね」って
話題になったんですけど。

もしかして私もコレ↓(滅多にキレないけどキレると怖い)
と似てるってこと???