「外出先から帰ってくると
留守番していた犬が大喜びで出迎えます。
嬉しいのだけど、ちょっと興奮しすぎて困ります。」

・・・という話はよく耳にしますが
うちには関係なさそうです。

なぜなら。

コタローのお出迎えはこんな感じだから。

駐車場にいる飼い主を発見


ただただ静かに見守るコタロー。
静か過ぎて、たまに見られていることに気が付かない私(^_^;)

おかえりー


微動だにしないお出迎え。
ちらりと視線だけはくれるお出迎え。
そうねぇ、この反応は・・・


塀の上にいるバッタのお出迎えと同じだわ(汗)

おかえりー


この後、家に入ると一応玄関まで出てくれることもありますが
今日みたいに荷物をおろしたりして
家に入るのに時間がかかると
もう出迎えはあきらめるみたいです。


いったんは立ち上がったみたいなのですが
なかなか入ってこない(といっても5分足らず)ので
またもとの窓辺に戻った模様。



こたさーん、飼い主帰ったで。

・・・あー、そう。

コタローにとっては
飼い主が出たり入ったりするのも日常茶飯事で
いちいち反応するほどたいそうなことじゃないのでしょう。

感激の再会がないのはさびしいような気もしますが
実は私もこうした出入りがコタローにとって「日常的」で
あってほしいと思ってるんです。

基本的にクールなコタローが
飼い主を待ち焦がれるほど
留守番がたいへんなものだったら
かわいそうだなと思ってしまうんですよね。

ん~、まあこの飼い主にしてこの犬アリってことで
ヨシとしようかな(^_^;)


★おまけあります★


にほんブログ村ランキングバナー
大喜びで出迎えられたら
それはそれで嬉しいんだろうけどな(笑)

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪









--------
(●・ω・)ノ-おまけ
--------
ショッピングセンターの裏を覗き見~♪

わりと物見高い柴犬です。