コタローの爪は、前足5本&後足4本の
平均的な犬のタイプ。
犬種によっては後足の爪が5本とか6本あるそうですけど。

最近ではすっかり爪切りも慣れてきましたが
(ご参考「ようやく慣れてきた爪きり」)
いちばん切り辛いのは「狼爪(ろうそう)」。

人間で言うところの「親指」の爪。

前足の「親指」の爪は
「狼爪」って言わないって話も聞きましたが(ほんと?)
コタローは後足の「親指」はないので
この話は前足の「狼爪」のことです。


お客様ようこそ~♪
ネイルサロンしばーずでございます


狼爪は向きも他の爪とはちょっと違うし
散歩で削れることもないので幅広な感じで
切りづらいんですよ(^_^;)

でもコタローのワン友にも
この狼爪を草の根っこに引っ掛けちゃって
怪我したコがたくさんいて
ほっとくと危ない気がしてお手入れしています。

お客様、今日はどうされますか~?


ギロチン式の爪きりで長さを切った後
他の爪ならカドを同じく爪きりで削る感じで
ちょんちょんと切ります。
少々カドが残ってもお散歩で削れるし
危なくないかな~と。

でも狼爪はやっぱり切りづらいし
コタローの場合、乾燥してるのか
先が割れたりめくれてたりしやすいので
この爪だけは爪やすりをかけてます。


実はコタロー、爪やすりのほうが爪きりよりいいみたいです(^_^;)
パチン、っていう衝撃がないからかな?

じゃ狼爪のほう、すりすりさせていただきますね~


あまりカドが鋭いとコタローと遊ぶときに痛いし
コタローが顔をカキカキするときに
傷つけないか心配なので(笑 過保護だ)
まあるくカドがするどくないように仕上げます。


コタローもずいぶん慣れてくれましたけど
やっぱり足を持ち替えたりすると一応ビクッとかします。
内心ドキドキだったりして(笑)。

じゃお客様、反対のお手をどうぞ~


しかし1ヶ月前に比べてもずいぶん慣れてくれました。
まあまだ嫌がることもありますが
そのときはなだめつつでもこれ以上は無理かな~っ
てところでやめます。
この引き際が大事!

ついつい、全部の爪を切るまでは!とか
がんばりたくなっちゃうんですが
1本2本でいいや、そのかわり毎日やればって
思うようにしています。

コタローの場合、無理強いすると
ほんとにやらせてくれなくなる可能性がなので
無理は禁物(^_^;)・・・と、はやる自分に言い聞かせ(笑)。

お客様、寝たふりはおやめくださいね~


ところで、柴犬は後足の狼爪がないって
説明しているサイトがあったのですが
(一方で紀州犬は8割の犬に後足の狼爪があるとか。ほんと?)
子どもの頃に飼っていた柴犬の北斗には
後足に狼爪があった気がするんですよね~。

後足の狼爪は猟犬としての才能がある、なんて
迷信めいたものを聞いたことがあって
(狼に近い種ほど、狼爪が残ってるなんて話もありますから
 あながち間違いではないかもしれませんが)
ちょっと子ども心に嬉しかったりして。

家庭犬に猟なんて関係ないのにね。
ちなみに実家の家業は猟師じゃなくて師でした(笑)。


にほんブログ村ランキングバナー
今となっては確かめられないなー
北斗の後足の狼爪・・・

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪