朝からヘソ天でおはよーございます。

ぐごごごごご・・・
昨日たまたま知り合いに会いました。
子犬飼い始めたんです。
ただいま4ヵ月半。
小型愛玩犬・・・に入るのかな?
歴史的にはもともと猟犬の犬種なんですけどね。
そろそろお散歩デビューして1ヶ月くらい?
会うのは2回目。
コタローと同じペットショップの出なんです。
「小さいから散歩しなくてもいいくらい」
なんだそうで。
ほかにもこちらのショップ出身の愛玩犬を知ってますが
やっぱり「お散歩は週に1回くらいでいい」と言われたそう。

あいてる~お友達いるかも~♪
お散歩中に外飼いワンコのお庭に侵入しかけるコタロー(汗)
さすがにね、うちは柴だから
同じペットショップ出身とはいえ
「散歩はしなくて大丈夫です」とは言われませんでしたけどね。
「コタローくんはおとなしいね、どうやってしつけしたの?」
と聞かれますけど。
まあ実はそんなにおとなしいわけでもないんですケド。
そうだなぁ、いちばん時間を割いているのが
ペットショップの人がしなくてもいいと言ってるお散歩なんですケド。
でもね
「とことん散歩することです。
 そしたらたいていのことに満足して寝てます」
なんてそんな答えは欲しくないだろうな~(^_^;)
ペットショップの人はよく言いますよ。
小さい愛玩犬系なら「散歩がいりません」。
ホンマかいな、と思いますけど。
でも「プロ」が言うならそうなんだ、と思ってしまうのですヨ。
飼う側も、その答えは嬉しいんでしょうね。
だって今の生活をそんなに変えなくても、犬が飼えるでしょう?
今の生活にプラスして、カワイイわんこが増えるだけな気がしちゃうでしょう?
いやいや、そんな甘いものじゃないと思いますけどなあ。
実際は。

あのこ留守だった~
・・・そうかいそうかい。ところでこたさん、顔のリード取ったほうがいいですヨ
他の犬の散歩時間には重ならないように
お散歩は家の周りをぐるっとするだけ。
10分、15分のお散歩では犬はおろか
人にだって会わないこともあるでしょう。
そのまま家族の中だけで暮らしていけるなら
それもありなのかもしれません。
犬の育て方、飼い方はひとそれぞれ。
そこまでは口出しできないですからね。
それに今現在、何か問題行動で困っているわけでもないし
将来的になにか問題が必ず起きるって決まっているわけでもないし
そのまますくすく健やかに成長するかもしれない。
ここでなにか言ってもそれは余計なお世話、かなと思うのです。
私が話してあげられるのは「うちはこうだった」って例だけですし
それも相手に求められて初めて話せることかなぁと。
「プロ」でもない私にできるのは
飼い主さんと世間話しながら
ちょっと怖がりなその子犬が自分からすすんで
ゆっくりとコタローのニオイをかげるように
状況を整えてあげることだけ。
でもたいていの子犬は、どんなに怖がりでも
そっぽ向いてじっと伏せてるコタローにこそっと近寄ってきます。
恐怖より好奇心が上回って動けるのは、子犬の特権ですね。
これが他の犬のニオイなんだよ。
キミと同じ、犬ってイキモノなんだよ。
オトナになっても覚えていられるかな。
子犬の頃はこうやってニオイを嗅げても
大きくなってコタローに吠えるようになっちゃったコもいるよ。
あのコは忘れちゃったのかな。

にほんブログ村ランキングバナー
ちなみに柴犬は「飼い主に忠実でよく言う事を聞く」って言われますよ~
でもどんな犬も何もしないでそうはなりませんよね(笑)
コタロー日記はランキング参加中♪

↑↑↑1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪