さて前回のコタロー講座が
飼い主にお困りのワンコの間で好評だったので
調子に乗ったコタローせんせいが
本日「コタロー講座 PART2」をお送りします。

(ご参考:前回「コタロー講座~飼い主の引っ張りでお困りのあなたへ」


本日の講座のスケジュールは以下の通りです

・3分  講義
・24秒 実技

え?今回は質疑応答がないのかって?
すみませんね~
コタローせんせい、早く帰って朝ごはんが食べたいそうなので
駆け足で進めます。

その分実技がありますので、ご期待くださいね~


では、コタローせんせい、お願いいたします・・・

・・・・・・!



・・・・・・
みなさん、ちょっとすみませんね。
コタローせんせい、ちょっと準備に手間取ってるようですから
もう少々お待ちくださいませね。

(コソコソ)
せんせい、もうみなさん来てますよ~
え?今日の題目?
いやいや「非暴力・不服従な主張の通し方」じゃありませんって。
頼みますよ~、起きて下さいよ~

え~、コホン。
では改めまして。
せんせい、お願いします。、


コ:はい、ではみなさーん
  前回の「飼い主のリードの引っ張り」矯正は順調ですか?

  近頃の飼い主ときたら、頭でっかちで困ることも多いですが
  日々コレ鍛錬あるのみ、ですからね。

  飼い主の引っ張りがかなり落ち着いてきたら、次のステップです。
  そう、飼い主を「ツイテ」歩かせるのです。

  もしかすると今まで飼い主を甘やかして
  飼い主の行きたい方にばかり行かせていた場合は
  矯正に時間がかかるかもしれませんが
  ここが踏ん張りどころです!
  
  がんばっていきましょう。

  さて、コレは前回の復習ですよ。
  まずぴったりと止まる。

  
コ:え?ナニナニ?
  そこのゴールデンさん、何か不審なことでも?
  コタローせんせいの顔が固い?前回は笑ってた?

  よく気がつきましたね。
  そうです。

  前回は初級編ですからね、いきなり飼い主に厳しくしてもついてきませんので
  優しく褒めながら引っ張りの矯正をしたのです。

  今回は中級編です。
  少し厳しく行きますよ!

  人間は言葉ですぐ「ツケ」だの「ヒール」だの言いますが
  せんせいはこうやって目で語ります。
  念力を出すのです!
  
  「ツケ~ ツケ~」

コ:ではしばらく念力が飼い主に伝わるまで
  お待ち下さい。

物分りの悪い飼い主を持つと苦労いたします・・・
  
  飼い主がヒールポジションに来たら
  飼い主を自分の右側につけて歩かせるのです。

  もちろんリードはタルタルですよ。
  言葉では分かりづらいので早速実技です。

  ではこちらの動画を一緒に見ましょう。
  あーちょっとせんせいのぼやき、じゃなかった 指摘がところどころ入ってますから
  お見逃しなく。

YouTube – 柴犬 飼い主に「ツケ」を要求


コ:ポイントはわかりますか?
  ちゃんと飼い主がヒールポジション、
  自分の右にくるまで動いてはいけませんよ。
  
  間違った状態で歩き出すと、飼い主はそれが正解だと思ってしまいますからね。
  正しい位置に来たら、すーーーっと歩き出してあげましょう。

  今回は難しかったでしょうか?
  何度も動画を見て練習してくださいね。
  では。
 
  ・・・・・・

コ:おっと忘れるところでしたが
  出口にあるタッパーの中に
  受講料として持参したおやつを一口分
  入れてって下さいね~

  前回、ナニを思ったか
  ボールを入れていったラブラドールさんがいましたが
  せんせいはボールはたいして好きではありません。

  ご自分の好きなものをおいていってもらっても
  せんせいも困ります。

  無添加・無着色の健康おやつでお願いします。
  せんせいも長生きしたいので。
  ではでは。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
次回は「非暴力・不服従な主張の通し方」です。
興味のある方は受講予約してくださいませね。
いつ開講するんだかしないんだか、せんせいも分かりませんけどね。
コタローせんせいはランキング参加中♪
←ポチっとクリックしていただければ励みになります