♪ちゃんちゃかちゃかちゃか

 ちゃんちゃんちゃーん♪



みなさん こんにちは。

柴犬30分クッキングの時間です。





ご用意いただくのは ブラシと・・・





下ごしらえの済んで協力的になった柴犬1頭。

f:id:maki-mama:20100126130302j:image:w300

まな板の上の鯉 ならぬ ブラシ前の柴犬



さてここで「下ごしらえの済んだ協力的な柴犬」とは?



お散歩でたくさんニオイを嗅ぎ

f:id:maki-mama:20100126130259j:image:w300

ふんふふ~ん♪



しっかり運動もさせ

f:id:maki-mama:20100115111215j:image:w300

ボールボール♪



お腹もいっぱいになり

f:id:maki-mama:20100120104339j:image:w300

オカワリ~



「なんか眠いかも・・・」と気持ちよくなっちゃってる柴犬のことです。

f:id:maki-mama:20091211142515j:image:w300

ふわぁぁぁ~ん



さて食材のチェック。

たまに死毛の毛束が見つかるほど

なかなか熟しているようです。

f:id:maki-mama:20100126130304j:image:w300



調理の模様はこちら。

ふわふわのアンダーコートが綿あめを作る時のように

ホワホワと出てくるのがご覧いただけます。

D

かなりガシガシやっているような感じがするかもしれませんが

実際はラバーブラシは「刃」やとがったところがないので

どちらかというと全身マッサージしている感じ?

死毛が抜けて痒くなった(と思う。たぶん)身体全体を

掻いてやってるイメージ。





ものの5分も掻いてやれば、アンダーコートがてんこ盛り。

これを数回、アンダーコートが取れなくなるまで繰り返します。

が、その前に、食材が嫌がったらやめてあげましょう。

f:id:maki-mama:20100126130303j:image:w300

こちらの食材はすっかり気持ちよくなってしまったようです。



そして料理は後片付けが大切。

遠足は家に帰るまでが遠足です。

料理は後片付けまでが料理です。



これだけ大量に抜けると、ラバーブラシは後始末が楽です。

そう、ラバーブラシは少量の方が後始末がしづらいんです。

ではその後片付けの様子はコチラ。

D

食材の柴犬も、思わず「ええっ?」とビックリするほどの

気持ちよいはがれっぷりです。



こちら、完成した料理です。

すっきりおいしくなった柴犬と、ソフトボール大のアンダーコート。

f:id:maki-mama:20100126130250j:image:w300



一昨日獣医さんは、たいして毛が抜けてないほうだと

言ってましたが。



・・・やっぱり、この時期にしては抜けすぎじゃなかろうか(汗)





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

以前はおやつなしではブラッシングなんて

考えられませんでした(^_^;)

できるようになるもんなんですね~

←ポチっとクリックしていただければ励みになります