硬いおやつ、コタローにもあげています。



主にポークリブボーン(豚の肋骨)や馬のアキレス、etc。

ハミガキ効果を期待して、というより、もっぱらカミカミを楽しみのためのおやつのつもり。

それに、こういうおやつはやっぱり歯を丈夫にはしないそうです。

アゴは丈夫になりますけどね。



ちなみに、ナイラボーンなどの硬いおもちゃは、ちょっと舐めてかじって終わり。

ガムも以前は齧ってましたが、今ではさっぱり。

そういえば、家具もガジガジしたこともあったけど、そうひどくならないうちにやめてくれました。



でも最近、ちょっと心配なことが。

実は骨やヒヅメやガムをかじっていて、歯が欠けたって犬が結構多いんです。

「犬に硬いおやつは必要ありません」っていう獣歯科医さんもいるし。



やっぱりあまりに硬すぎるおやつは避けたほうがいいのかな?

コタローに与えているのは、このサイズの骨。。

f:id:maki-mama:20090725170924j:image:w300

噛むのは楽しそうです。

かじるというよりは、バキバキ噛み砕いています。

1回で噛み砕けるってことは、硬さとしては大丈夫なのかな?

私が奥歯で噛んでみましたが、とても歯がたちませんでした。

やっぱり硬すぎかなぁ・・・。



飲み込めるサイズになったら丸呑みするコもいるようですが、コタローの場合はそれはないようです。

f:id:maki-mama:20090725170916j:image:w300



で、ある程度の細かさになったら放置。

最後までペロペロ舐めとるようなことはありません。

だから骨を食べさせた後は掃除機が必須。

f:id:maki-mama:20090726083918j:image:w300

ここまでの所要時間はおよそ5分。

齧っている時間としては問題なさそうなんですが・・・。

骨は封印したほうがいいかしら(ーー;)



実はこんなサイトを見つけました。

硬い物を咬ませれば歯は丈夫になる??

こちらによると「ただ硬いものではなく “よく咬まないとのみこめない” ものがいい」そうです。

だとすると、細切りのアキレスならOKかな?あとは大きな煮干系?



ためしにいつも食べさせている馬のアキレスを私がかじってみたところ、ものすごーく硬いが、時間をかければやわらかくなりそうで、何とかいけそうな気がする。

コタローもこちらは5分とかからず食べちゃうし、極太なアキレスじゃなければOKかな?





それにサイズも大事。

いつまでもかじり続けるような大きさも、まずいのではと思います。

20分も30分も噛み続けるのは、やっぱりよくなさそうな気がします。

適当な時間で切り上げさせるにしても、とりあげるのがたいへんなコもいるって話も聞きます。

ちなみにコタローは途中で取り上げても怒りません。

執着心の薄さがなせる業か、はたまた「ママが取り上げるわけない!」って安心してるのか。





骨は、栄養的にはナマで肉付きであたえるのがいいらしいそうで。

ミネラルと犬 (2) 犬を感じるブログメディア『dog actually(ドッグ・アクチュアリー)』 powered by ココログ

↑定説の「鶏の骨は実はNGじゃない?」ってことについて詳しく分かりますよ~♪



そしてやっぱり硬すぎる・大きすぎるものはNGですね。

よくいわれるヒヅメはやっぱり大きいし硬いし避けたほうがよさそう。

コタローにも与えたことはありません。



***おまけ***

朝散歩が終わった後のひとコマ。

f:id:maki-mama:20090726083917j:image:w300

早くお水出して~って、前脚でチョイチョイ。

暑い夏を庭シャワーで乗り切ろう!





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

「大人しくしてくれるから」っていう理由だけで

大きくて硬いおやつをあげっぱなしにして

30分も1時間も齧らせるのもマズイでしょうね

←ポチっとクリックしていただければ励みになります