先日ロングリードがブッツリ切れてしまったコタローです。

ロングリードが切れた! – コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽



なので、当面は手持ちの5mのリード+2m40cmのお散歩用リードの連結でしのぎました。

それに加えて、ロングリードでコタローがダッシュしてしまった時に「グェッ」となることがないように「スナップバックス」も連結しています。

ハーネスなので、首輪よりはずいぶんショックは軽減しているとは思いますが、念のため。



コチラがその「スナップバックス」

f:id:maki-mama:20090704104349j:image:w300

自転車の荷台につけるゴムの強力版って感じです。

もともとは引っ張る犬のために、飼い主の手首と犬の首、双方のショックを和らげるためのもの・・・だと思います。

フレキシリードを使っていた頃にも連結してみたことがあったのですが、フレキシもバネ式・こちらもバネ式でなんとなく使い勝手が悪くて数ヶ月お蔵入りになっていたものです。



・・・なんか全部つけると重装備だねぇ。

f:id:maki-mama:20090704104350j:image:w300



やっぱりロングリードも必要だなあ・・・ってことで、再度購入しました。

今回は9mのロングリード。

素材は「人造綿」。

以前のコットンはブッツリ切れましたが、今回は大丈夫かなぁ。

コットンや皮は、ある日突然ブッツリ切れちゃうことがあるようです。

劣化に気をつけて使うことにします。

何事も事前チェックが大事ですね。

幅も2cmから1.5cmに変更。

女性の手には1.5cmの方が持ちやすいのよね。

厚みは前のものよりあります。



で、ついでにシングルリングカラー(首輪)も購入。

f:id:maki-mama:20090705144233j:image:w300

今までは、バックルが壊れてもリードが外れないダブルリングカラーを使用していましたが、ハーネスを使用しているときにはそこまでの強度はカラーには不要。

なにより、ダブルリング(リングが2つついている)は、リードをつけてない状態だとブラブラするのか迷子札があたてカシャカシャうるさい。

私がうるさいくらいだから、コタローはもっとうるさいだろうと、シングルリングにしました。





ちなみにこれが9mの距離。

f:id:maki-mama:20090705144234j:image:w300

写真だとずいぶん小さく見えますが、実際は表情もよくわかる距離です。





***おまけ***

今日は植木屋さんが庭の木を切りに来てくれました。

敷地内に入ってきたおっちゃんを見て、コタロー「ウォッフウォッフ!」警戒態勢!



おーよしよし、警戒警報ばっちり受け取りましたよ~♪

大丈夫だからねってことで、とりあえず家の中、コタローには植木屋さんを見ながらおやつタイム。

f:id:maki-mama:20090705144241j:image:w300



この後は猫の額ほどの庭で係留。

最初は植木屋さんを見て、目が合うと「ウォッフ」て吠えてましたが、植木屋さんも気にせず作業していただいて、一緒に植木屋さんの作業を見ながらおやつを食べたり遊んだり。



そうこうするうちに落ち着きました。

f:id:maki-mama:20090705144242j:image:w300

最後はシャワーで遊ぶ♪

f:id:maki-mama:20090705144243j:image:w300

コタローびしょびしょ。





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

ロングリードはナスカンが大きい場合が多いです

このリードもナスカンが大きいので

間にスナップバックスがないとDカンに引っかかりそうです

←ポチっとクリックしていただければ励みになります