子どもの送り迎えの都合があったりで、コタローの夕方お散歩は友達ワンコよりちょっと早めになることが多いです。

なのでひと回りして公園についても、貸しきり状態になったりします。

(人間の子どもはいたりしますが)



そういう時は、コタローとボールサッカーやりながら「おいで~」を練習。



サッカーやる?とボールを見せると・・・

f:id:maki-mama:20090604110923j:image:w300

やるやる!のプリッけつ。

f:id:maki-mama:20090604110922j:image:w300



ボールを蹴って、コタローが止めて。

気が向けば近くまで持ってきてくれたりします。



そして「おいで~」。

立ち止まって呼ぶのではなく、動きながら「おいで~」。

気持ちは「行くよ~」「こっちだよ~」って感じですね。

まだまだ他に気をとられるものがあると、なかなか反応してくれないですけど、それでも少しずつ前進してる・・・はず???





ちなみにおいで~はチャーリーママさんのブログ  オンリードのおいで・・・? 私は社会化のドッグトレーナー を参考に・・・してるつもり(^_^;)



そして最近よく「歩かない・動かない・帰らない」の三ナイ運動中のコタローですが、見方を変えればこれも「オンリードのおいで」のトレーニングになるなあ!



できれば動かなくなる前に、こちらが動いて動いて誘うようにしています。

止まったままで「おいで~」じゃ、犬も来ないもんですね。



こうやって動かなくなったら、まずはコタローのところまで迎えに行って、後ろをぐるっと回って「行くよ~♪」って誘ってみます。

f:id:maki-mama:20090528090828j:image:w300

時にはおやつも使います。

するとちゃんとついてくることが多くなりました。

ま、コタローの場合はおやつがあれば絶対付いて来る犬でもないので、ますます飼い主は「おいで~♪行くで~♪」のトレーニングに磨きをかけることになります(^_^;)



でもやっぱりどうしてもオシリが上がらない日もあるわけで(^_^;)

そういう時は、オシリを直接手でちょんちょんっと持ち上げちゃいます。

f:id:maki-mama:20090528090829j:image:w300

脚でじわじわ押すこともあります。

やり方的に正しいのかどうかは分かりませんが。



するとしぶしぶでも立ち上がってくれるんですよね。

で、自分で立ち上がるとすたすた歩き出すんです。

ただ単に抱っこされるのはイヤ!なだけかもしれませんけど。

f:id:maki-mama:20090528090830j:image:w300

ちなみにムリに抱き上げて立ち上がらせると、歩き出しません。

すぐ座り込みます。





そうやってしているうちに、だんだんと三ナイ運動をしないことが増えてきたような気がします。

1回のお散歩で5回は歩かなくなることがあったりしましたが、最近は1~2回で済んでるかな?



できればリードを無理矢理引っ張らずに(危険回避とかで引っ張らなければいけないこともありますが)

自発的についてきてくれるように。





何度も犬の周りをグルグル回ったりしているので、コタローくんのママは気が長いね~と言われることも。

いやとっても気が短いんですよ、私。

でも自発的に動いてくれるようにすることが、いちばん近道な気がします。

無理に引っ張っても、絶対にすぐ動かなくなりますから。コタローは。



そして明日もこの↓笑顔を見るためにお散歩行って来ます!

f:id:maki-mama:20090604110924j:image:w400

たま~にくれるこのアイコンタクト&笑顔にだまされ癒されの毎日です。





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

今日はドッグランに行ってきました

明日の記事でご報告しま~す♪

←ポチっとクリックしていただければ励みになります