ゴールデンウィーク明けから始まったコタローの換毛期本格的なシーズンに入り、今朝もまだまだ続いています。



柴犬自慢(?)のオシリも、なんだか小尻ちゃん・・・。

f:id:maki-mama:20090601150444j:image:w300

くっきりラインが出て、下は夏毛&上は冬毛の状態です。



横から見るとまたはっきりと換毛気ラインが出現。

食事中のコタロー、モモのところのラインが分かります?

ちなみに前脚も肩あたりまで換毛しました。

f:id:maki-mama:20090602115842j:image:w300

こんな感じ。

f:id:maki-mama:20090602115843j:image:w300

ちなみに反対側。

f:id:maki-mama:20090602115839j:image:w300



ちょうどこのラインのところにブラシをあてると、引っかかるくらいの毛束が抜けます。

「毛」ではなく「毛束」です。

こんなに抜けてしまっていいのか!と飼い主が心配するくらい、ゴッソリ抜けます。



後ろ足でカキカキすると、爪に毛束が引っかかります。

お友達とガウガウすると、お友達ワンコの口が毛だらけです。

「こうやって毛が抜けるのね~、全体から抜けるんじゃないのね~」(byお散歩友達ワンコのココちゃんママ)の見本のようになっています。



ちなみに全体からもうっすら抜けます。

背中をなでると、うっすら死毛が浮き上がってきます。

ぬれた手で触るとタイヘンです。

でも夏毛に変わったところからは抜けません。

自然の摂理って素晴らしい♪





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

換毛期になって、柴犬は普段どれだけ毛が抜けないかがよくわかりました

通常は服に毛がつくなんてことはまずないものね~

←ポチっとクリックしていただければ励みになります