コチラのケアグッズ類。

左側はまだ中身があるものの、廃棄します

実は左側と右側で違うポイントがあります。

f:id:maki-mama:20090415162458j:image:w300



それは「香料」。



左側のものはずっと以前に購入した

ブラッシングスプレーとふき取りタオルです。

どちらも「せっけんの香り」。



たいして右側のものについては「無香料」

・・・つまり香料が添加されていません。



初めてコタローをショップへ迎えに行った時

抱っこしていろいろ説明を受けてましたが

途中で「じゃ準備してきますね~」とコタローだけ奥へ。



で、数十分後帰ってきたコタローは

ブルーのリボンしてせっけんの香りつきでやってきました。



私たち家族はのんきに「あらいいニオイ♪」なんて喜んじゃいました。

で、何日か経って香りが薄れてくると

「せっけんの香り」がするケア商品を購入してきたのです。



「せっけんの香り」・・・

今思えば、コタローにしてみればエライ迷惑な話だったでしょう。



犬飼いでなくても、犬の嗅覚のよさは誰もが知ってることだと思います。

またお散歩にでるような月齢の犬を飼っている飼い主は

犬が人とはまったく違うニオイに惹かれるイキモノだということを

知っていると思います。

ファブリーズの残り香でくしゃみをし

消臭剤のガスのにおいだけで鼻をフガフガするコタロー・・・。

カエルのニオイに敏感に反応し

鶏糞が撒かれた畑に入りたがるコタロー・・・。



そして、思う疑問。

犬も人も「いい香り♪」なんてうっとりするニオイなんて果たしてあるのでしょうか???



人のうっとり=石鹸とか花とか

犬のうっとり=ミミズとかカエルとか鶏糞とか



まぁったくお互い妥協の余地ナシ(-_-;)



私が鶏糞のニオイでうっとりするどころかゲッソリする様に

きっとコタローも石鹸のニオイでゲッソリしてるんじゃないかな。



そんな風に思うようになりました。



コタローに人間がイイと思うカオリを押し付けてしまうことは

私が鶏糞を身体に擦り付けるようなものでは???



そう考えると、もうコタローにニオイをつけようなどと思うことは出来ません。

お互いの妥協地点として「無香料」を選択しました。



人は目で判断することが多いでしょう?

でも犬って目でも確認するけど

最終的には「鼻」だと思うのです。

その「鼻」が嫌がるニオイを無理にまとわせることは

犬にとって拷問ではないかな・・・。



だから我が家のケアグッズは無香料にします!宣言でした。







そんなことはどーでもいいや。臭くなきゃねって感じ?

f:id:maki-mama:20090410160505j:image:w300

なぜお前はそんな狭いところで寝てるんだ~???





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

私もすっかりコロンの「コ」の字もつけなくなりました

だって愛犬に「くさ~っ!!!」なんて思われたくないもん!

←ポチっとクリックしていただければ励みになります