先月の大雪では山の上に雪が積もらなかったのに
昨日の雨では山に雪が積もった模様。
20140303-125608.jpg
見えづらいけど冠雪しております


ところでみなさんとこの犬はレトリーブ
いわゆる持って来いはおやりになるんでしょうか。


コタローも気が向けばボールを投げろと言ってきます。
20140303-125615.jpg
サルにもわかるプレイバウでお誘いいただいております


コタローの場合は
ボール投げにもいろいろ注文があって
まず手で投げるのはNGなので
足でけらなくちゃいけないんですね。


理由はよくわからないんですが
手で投げるより足で蹴る方が
下からボールが飛んでくるので
見やすいのかもしれないなぁと思ってます。

もしくは飼い主のキック力を養うためかもしれません。
真相は謎。


キャッチしてボールを持ってくるのは
50%くらいです。

10回投げて5回持ってくるかって
いうことではありません


ボールから飼い主までの間の
50%の距離までしか持ってきません。

それも半分まで持って来ればまだいい方で
そのうちとった場所で飼い主を待ちます。

そこへ飼い主が行ってまたボール蹴って
キャッチして待って飼い主が行って・・・
の繰り返しでだいたいボール投げは
公園縦断の旅となります。


たま~にごくごくたま~に
気が向いたら3歩先くらいまで
持ってきてくれることはあります。
(でも足元、手元はまずない)


で、最終的にはこうなる。
20140303-125544.jpg

自分が無駄と思うことは一切やらない
めんどくさがりの柴犬です。


めんどくさがりの柴犬の面倒を見るのは
たいへんめんどくさいです。


めんどくさい柴犬は
ブラッシングにもうるさいです。

換毛著しい折、
飼い主としてはブラシやスリッカーで
ちゃっちゃっときれいにしてしまいたいのですが
なぜか「手でやれ」とご所望なので
なでなでしながら手でむしるという
ものすごく効率の悪い方法でブラッシング(歯ブラシならぬ手ブラシ)する毎日です。
20140303-125600.jpg
柴犬フェルトのできあがり


こういうめんどくさがりの柴犬に付き合うのは
いろいろめんどくさいのですが
だんだん柴犬に飼い慣らされて
そのめんどくささが楽しくなってきて
めんどくささカモ~~~ン♪♪♪な状態になると
もう立派に重度の柴犬中毒です。


今でさえ昭和の頑固ジジさまレベルのめんどくささなのに
これからシニアになるにしたがって
さらにめんどくさくなるかと思うと
柴犬中毒飼い主としては
嬉しくて涙が出そうです。





・・・ほんとよ(笑)。


にほんブログ村 柴犬ブログ
クリックで応援ありがとうございます♪