今年の春もとうとう換毛期が終息した模様です。


見た目が二回りくらい小さくなってしまったので
遠くから見ると

「あら?新顔の柴犬かしら?」

と間違えられることしばしば。


夏前にまたいっそう細くなるかと思われますが
ひとまず春の換毛期は終了でしょう。


ちなみに去年の秋。早すぎる冬毛の柴犬↓


これで体重が同じって
どんだけ着ぶくれしとるんでしょう。


なんでしょう、あごの下の妙な出っ張りは(汗)。
どんぐりでもためているんでしょうか。



それが今やすっきりす。


後ろを振り向くと
視界の6割が自分の頬毛という時期を脱しました。

いやー、めでたい(?)ね。



冬毛のときはその ふてぶてしい
もとい、落ち着きのある貫禄から
3才の実年齢のはるか年上に見られるコタローですが
春毛の今は年相応(かもうちょっと下)に見られることが多くなります。


後ろ姿もすっきり~


冬毛のもっちりおしりが懐かしかったりもしますが
しばしこの「若柴犬」を連れ歩いている時期を
満喫したいと思う飼い主です。




にほんブログ村ランキングバナー
秋までお預け「えぶくろ」こたさん

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪