時間と場所が許せば
ロングリードでお散歩するときがあります。

見晴らしの良い一本道で人通り車通りほとんどなし


普段のお散歩は3mリードですが
(それでも十分長めですけど)
これは超ロングな自作16mリード。

長さに余裕があるので
コタローがにおい嗅ぎやマーキングして立ち止まっても
短いリードのときのように足を止めることが頻繁になく
黙々と歩けます。

以前は
「オンリードでもオフリードのような感覚でお散歩できるように」
って思ってたんですよね。

・・・まあ無理があるんですけどね(笑)

リードがついてる・ついてない、については
犬って敏感ですから。

それでも
コタローにとってリードが負担にならないように。
コタローがリードを気にしなくても歩けるように。
そう思っていたんですけど。

最近はちょっと違うかな。

今は「オフリードでもオンリードのような感覚で」
お散歩して欲しい
オフリードでも
いつものリード3mの範囲内にはいてほしいなあと
思うようになりました。

理想はこのくらいの距離


独立心が旺盛で依存心が低い
柴犬みたいなタイプの犬は
飼い主から離れても平気なコが多いんです(まきママ調べ)。

一応リードついてるとはいえ10m離れてますけどね


特に知ってる場所ならなおさらそんな感じ。

知らない場所ならまあ多少は
飼い主からあまり離れない気がしますが
これも「ママから離れたら不安だよ~」っていうのではなく
道を知らないからあいつがいなくなるとマズイよな、レベル
のような気が・・・(-_-;)


もう3年、「オンリードでもオフリードのような感覚」を
目指して精進させていただいたので
そろそろコタローにも
「オフリードでもオンリードのような感覚」を
多少は求めてもバチはあたるまいかと思うのですが・・・
まだ駄目かしら(^_^;)

コタローに言ったら「まだ10年早いわ!」とか
言われそう(笑)


リードが「尻」にかかったから取れ!とおっしゃっております(汗)


でも少しずつは歩み寄ってきてくれるのかなと思うのは
ロングリードでいつものルートではない
コタローがあまり行きたがらないルートに向かうと
わりとごねたりもせずついてきてくれたりするところ。

こういうのは短いリードよりロングリードのほうがついてきてくれます

ま、ロングリードでもリードがついてることには変わりないので
紛れもなく「オンリード」であることは間違いないのですが
それでも限りなくオフリードに近いオンリード、ってことで
まずはここから。

オフリードで散歩したいってことではなくて
究極にはリードがあるなしは関係なく
飼い主と犬とがお互い相手のことを
意識しながらも無意識に(意味不明?(笑))
のんびり歩けるお散歩が理想かなと思っています。

そうなるのは10年後かもしれませんけどね~。

いやもしかすると10年後でも無理かもしれませんけど
でもいいの!(いいのか(笑)?)
そこに向かっていくって言う気持ちが大事だから(たぶん!(笑))


にほんブログ村ランキングバナー
筑波山を見ながらだらだらお散歩~

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪