仕事で外出するため
二晩ほど仔犬預かりをお休みしてましたが
今朝からまた復活です。

新入りのふーちゃん、ななちゃんペアを預かる予定でしたが
急遽、あいちゃん&ちこちゃんペアになりました。

こちらは我が家に来るのは二回目です。

勝手知ったる預かりの家

驚くのは仔犬たちの順応性の高さです。

姉妹と一緒というのもあるのでしょうが
最初のぎゃんびゃん鳴きはすでに鳴りを潜め
落ち着いて暮らしています。

しかも!すでにトイレをマスターしつつあります。

外に連れ出しもしてますが
基本的に玄関エリアのペットシーツ上で
ちゃんとおしっこもウンチもしてくれます。

たまの失敗はご愛嬌(*^_^*)


ちなみに二晩預かってもらった家でも我が家でも
特に室内のトイレトレーニングはしてないのです。

室内の決められたエリアをフリーにして
おしっこしそうな場所にトイレトレーやペットシーツを置き
後はただ失敗も見守りながら
仔犬たちの成長(?)を待つのみ。

ごほうびのおやつもなし(だっておやつまだ食べられないし)。
大げさな褒め言葉もなし(おりこうだね~♪って声かける程度)。
しかも見てないときは声かけすらもナシ。

それだけで最初は10枚近く敷いていたシートが
今では4枚までになりました。

何度も同じ場所でトイレを失敗するなんて話を聞きますが
それは仔犬の失敗じゃなくて人間の失敗なんですね。

「そこ」で仔犬はしたいのだから
「そこ」をトイレにすれば成功するんですから。

場所的にムリなときもあるでしょうが
たいていの仔犬は隅っこを選ぶはずですから
して欲しくないところにはいけないように
フリーなエリアを区切ってやれば
うまくいきそう。


そして順応性の高さは子犬だけなく
我が家の三毛猫ケイトさんも
スゴイです。

この間は抱っこした仔犬と鼻と鼻で
挨拶したかと思ったら
今日は柵ごしに鼻挨拶。

おねえたま~

実はコタローに徐々に慣れさせるために
ドアを完全に閉めるのではなくて
金網越しになるように柵をたててみました。

なのでケイトはその気になれば
ひょいっと超えて
奥でフリーな仔犬がじゃれあっているにも関わらず
仔犬のいるエリアを探検もする(^_^;)

懐かしいのはケイトがうちにきたとき使ってたケージだからだよん

仔犬もケイトの動きがゆっくりだからか
飛びかかったり追いかけたりしないんですよね。

・・・コタロー、見習ったらどうだ(汗)。

コタローがわたわたするから追いかけてくるのだよ

コタローはもうとってもとっても仔犬につれないのに
それでも仔犬は犬が好き。

あいちゃんなんて
コタローに飛びかかりながら(もちろん止めてますが)
嬉ションするくらいですから(^_^;)


ではあいちゃんとケイトの順応性の高さ
そして最後にはコタローの順応性の低さを
ごらんください(笑)

仔犬と淡々とした猫と仔犬嫌いの柴犬 – YouTube

ええっと、あいちゃんが悲鳴をあげてますが
コタローの名誉(?)のために言いますと
直接触れてはいないです。
私もすぐに抱き上げましたし。
あいちゃんはびっくりしたようです。

・・・それでもコタローに近づこうとするのよね。
コタローは小さく「うー」です。
あいちゃん、懲りないわー。

そしてちこちゃん。
ちょっと調子が悪いみたいで食欲がありません(ーー;)
明日は病院の予定です。
体がまだいちばん小さいから
なかなか安定しないんだろうなぁ。
今夜は要観察です。

がんばって大きくなろうね♪


にほんブログ村ランキングバナー
もうちっとだけ仔犬ちゃんズに
やさしくしてくれるとうれしいなー(^_^;)

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪