まだ残暑厳しい9月だというのに
すでに秋冬ファッション(=冬毛)に
なりつつある柴犬。

季節のはやさは東京ガールズコレクション並み。

それでも先月のような灼熱地獄ではなく
日陰はずいぶん涼しくなりました。

コタローの散歩時間も
1時間の夏バージョンから
2時間の冬バージョンに
移りつつあります(^_^;)

夏散歩は暑いけど短くて楽じゃった・・・

コタローがほぼ運動しない夏は
気をつけようと思ってますのに
ついついいつもどおりの食事量で
太ってしまいました(ーー;)

今朝、食事後に体重を量ったら
久々にコタローの体重の上限(と私が思ってる)
13.5 kg を超えて 13.8kg という
ちょっととんでもない数字をたたき出してしまいましただ。

やっぱりね。
抱えるたびに重いと思ったのよね・・・。

明日からダイエットさせますです、ハイ。
涼しくなったことだし運動もしてもらおう。


で、一方ケイトさんといえば。

おでぶっていやーねぇ

先月の大手術で
横隔膜ヘルニアが完治し
すっかりお腹に胃や腸が戻り
1日4、5回に分けて食べていた食事が
1日2回でしっかりとれるようになりました。

保護した当初はまさに骨と皮だったケイトですが
保護して4ヶ月、我が家に来て3ヶ月。

気がつけば全体的にうっすら脂肪もついて
背中やオシリを撫でても
ゴツゴツした骨の感触がなくなってきました。

うちに来た当初は
横隔膜ヘルニアのため
胸が一番からだの中で太く
お腹は皮しかないぺったんこ。

しかも脂肪がぜんぜんなし

それが今ではちゃんとお腹に
臓器もおさまって
ほぼ胸も腹も同じ太さ・・・
いやお腹のほうが太いかな?

おなかが太いのが通常の猫の体型です

これは手術前からですけど
毛艶もずいぶんよくなりました。

ケイトは毛が長めなので
以前はぱさぱさ加減がよくわかりました。

毛羽立ってる感じ

それが今ではしっとり~♪

ちょっと星描いてみた(笑)

毛羽立った感じがなくなり
体にフィットしてる感じです。



術後は体重もどんどん増えてくるでしょう
でも急激に太らせるのは
人工腹膜によくないので
3kg は超えないようにと
獣医さん言われてました。


・・・・・。


ましたのに。

昨日の体重測定では2.9kg。
やっばー(汗)と思いつつ
今朝の体重測定では 3.1kg
3kg を超えてしまいました(大汗)。


い、言い訳させてもらいますと
たぶん摂取カロリー的には
手術前とそんなに変わってないと思うんです。

朝・夕食べる生肉の食事の量は増えましたが
そのぶん、昼間と夜間のドライフードはなくしましたし。

実はケイトは1回の食事量は少ないものの
1日トータルで見ると
体の割りによく食べてたんですよね。

でもぜんぜん身につかなったのです。

重度の横隔膜ヘルニアを患っているコは
呼吸が自然にできず
全身の筋肉を使って
ずっと努力呼吸をしている状態なので
カロリーは全部呼吸で消費されるような状態なのです。

だからケイトのように
重度の横隔膜ヘルニアの場合は
食べても食べても太らないし太れない。

体重増加の理由は
手術によって物理的に
胃や腸が圧迫されないから
食事がとれるようになったのもあると思いますが
それよりもこの努力呼吸によるカロリー消費が
なくなったことが大きいと思います。

手術直後の体重が 2.48kg だったので
この1ヶ月で 600g ほど増えたことになります。

体型から見るとぜんぜん太ってはいないのですが
ちょっと急激過ぎましたかね(汗)。

うんうん、ケイちゃんはコタローと違って(!)おでぶじゃないよ~

ケイトもちょっとダイエットかな~。
でもおやつをたくさんあげているわけでもないし
そうなると食事量を減らすことになりそうですが・・。

本猫はおなかがすごーくすごーく空くらしく
朝夕ごはんがとってもとっても待ち遠しい様子。

しかもコタローに習って(!)
おなかが空いたら
自力で食べ物を探して取ろうと(ろうと?)しちゃうし
にゃんこのダイエットは難しそう・・・(ーー;)

今週末はケイトも退院1ヶ月後の検診なので
獣医さんによくみてもらうことにします。


にほんブログ村ランキングバナー
ご近所でケイトに激似の三毛猫出没中
も、もしやお母さん???

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪