コタローのカイカイは
また少しずつ悪くなっているようです。


行き倒れているコタローの前足
毛が薄く黒ずんでいるのがわかります?


ごく少量のステロイドで効果が見られること
年中ではなく時期的に発生していること
検査しても細菌・ノミ・ダニ等はないこと
そして年を追うごとに悪化すること

上記のことからやっぱりアトピーだろう、との診断です。

そこで、インターフェロンを始めることにしました。
犬のアトピー性皮膚炎のインターフェロン療法| 犬のアトピー110番

数十万かかるかもと覚悟してたのですが
それは一昔前の話?のようで
最近では数万円で済むそうです。

コタローの場合は
1本¥5,000 × 週1を6~8回 で
3万円から4万円。

(インターフェロンの注射のみ。
 再診料等は含まず)

これから8週の間続けてみます。

コタローには毎週の注射は
ちょっと精神的には負担かもしれませんが
これから先のことを考えると
今やってしまった方がいいと判断しました。


今日は帰るけど来週もまた注射なのだよ

ただ身体的には
副作用はなく
70%の犬に効果があるとのこと。

若ければ若いほど
期待ができる治療だそうで
70%の方であってほしいと
思っています。

治療費の50%は保険で賄えるし
入っておいてよかった保険(涙)。

子犬時代に軽い皮膚炎を起こした時
柴だしもしかしてアトピーとか出るかもと
入っていた保険なのでした。
ペット保険に加入しました | 柴犬コタロー日記


一方で肝臓の数値ですが
薬なしでやっとこさ正常値に戻りました~。

食事を見なおした成果が出たカモ。

というのも、ついに。


ついに始めてしまいました・・・。


生肉

左が骨までまるごとミンチの鶏肉
右がお馬さん

手作り食で必ずと言っていいほど
出てくる生食。
ついに手を出してしまいました。



冷凍で1キロ単位で購入して
1食分ずつ小分けして冷凍保存。

食べる数時間前(お散歩前)に
冷蔵庫に移して解凍。

煮た野菜と穀類と混ぜます。


ケイちゃんってば
あんなにちっちゃいのに肉食獣なもので
雑食性のコタローとは
肉の比率が違います。
・・・コタローはうらやましいかもしれません(笑)。

生肉に対する抵抗は
特にコタローもケイトもないみたいです。

むしろ喜んで食べてます。

準備も格段に楽になりました。
ラムとかターキーとかカンガルー(!)とか
そういう肉もあるんですけど
なかなかお高くって(^_^;)

馬・鶏を中心に
すこしずつローテーションに
加えていければいいなぁと思っています。

ネックは送料なんですが
だれかご近所さんで
共同購入してくれないかしらん。


にほんブログ村ランキングバナー
おなかすいたらしっかり催促に来る
ケイトさんである

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪