本日、病院に行ってきました。

実はパンティング(=緊張してハアハア)出まくりでしたの

もともとはワクチンの接種と
フィラリアの検査のためですが
どうせ血液採取するならと
定期的な血液検査と
尿検査などなど健康診断のため。

特に体調も悪くなかったので
さっさとワクチン接種を済ませ
続いて今回も何事もなく終わるはずだった血液検査。

が、しかし。

気になる数値が出てしまい
結局エコー(超音波検査)を受けることになりました。


ひっくり返されてぐりぐりされたの(涙)

気になる数値、というのは
実は肝臓関連の数値。

前回の検査がちょうど1年前だったのですが
今回、グンと数値が上がってしまった項目がありました。

それが次の二項目。
前回と比べて大きく跳ね上がりました。

GPT (正常 17~78) 前回 37 → 183
ALP (正常 47~254) 前回 205 → 839

どちらも肝臓に何かしら疾患がある場合に
上昇する数値です。

この1年で急に上がったので
何か食事内容に変化があったか
毒物など中毒を起こすようなものを食べたか
嘔吐・下痢・食欲不振などの症状はなかったか。

心当たりがありません。

せいぜい夜中のコタパパとのおやつでしょうか。
でもその程度で出てくる数値ではないようです。
注意してたつもりだったんだけど除草剤?
でもそんなに草食べたっけ・・・。

とりあえず2週間の内服薬(肝臓機能を補助する薬)を
もらいました。
また2週間後に再検査です。

問診のときには特に目立った症状は
ないと答えてしまいましたが
帰り道もずっと考えて考えて・・・

そう言えばおかわりを食べない日が出てきたとか
ごはんのお皿も以前は洗う必要がないくらい
キレイに舐めてぴかぴかだったのに
最近は数粒残すようになっていたとか

実はちょっとした症状があったんじゃないかと
お散歩の最中も考えてしまいます。

草むらから見つけたミッキーのクッキーも
ちゃんとぽいっとハナシテくれた
しかも2枚も。
毒なんて食べてないはずなのに・・・

肝臓関係の病気は調べると
気持ちが沈むようなものばかりです。

「大丈夫だよ
 症状が出る前にわかったんだから
 きっと早期発見だよ
 すぐよくなるよ」

コタパパにそう慰められるも
数年前に肝臓の病気で亡くした父を
思い出してしまうのです。


ヘンなママー

「沈黙の臓器」と言われる肝臓は
病気になってもはっきりとした自覚症状が少なく
少しずつ静かに症状が進み
気づいたときには重症化していることも多い内臓。

犬も肝臓の病になった時は
きっとヒトと同じ症状なんだろうと思います。

とにかくひどく疲れやすく、だるい。
起き上がることもつらく
寝ることもままならないほどのだるさ。
最後の入院ではベッドの上でコタ姉のために
折り紙を折ることさえできなかった父。

医師から
「(治る見込みはないので)
 いつ自宅に帰ってもいいですよ」
と言われ、看護師だった姉に付き添われて
自宅に帰り、住みなれた町を車で回り
二日後に吐血してそのまま亡くなった。

予定では亡くなる翌日に
私は実家に帰ることになっていました。

もっと早く帰るべきだったが
仕事の都合がつかなかった・・・。

休日出勤中に姉から
吐血した、救急車に乗せたと
夕方に連絡が入り
すぐに会社を飛び出したものの
つくばから実家のある山口に帰れたのは
結局夜中の2時。
すでに父は冷たくなっていました。

もう家族の死に目に会えないような仕事が嫌で
会社勤めをやめて
自宅でできる仕事にしました。

いまだに会社勤めしていたら
とてもコタローの世話ができる状態じゃなかったので
ある意味犬を飼えるようになったのは
父の死のおかげだったりするのだけど。


ほとんど症状のないコタローを見て
一時的な数値の悪さだと信じたい
きっと大丈夫と安心したい自分がいて。

遊ぶよん♪


とりあえずは2週間後の検査に向けて
肝臓に負担をかけないような食事
つまり人間の食べ物をいっさい与えないこと。
(↑コタパパに厳重注意。
 コタローにもしものことがあったら
 一生怨むからね!って脅しといた(笑))

腹八分目の食事にすること。
(実は地震から体重測定をすっかりさぼってしまって
 1ヶ月半で1キロも太ってました(大汗))

後は・・・まだちょっと整理がついてないので
よくわからない(-_-;)
これからよく調べてみて
それから対策を考えてみようと思います。


病院で疲れたんだよね?と思いつつ
いつもより元気がない気がして
内心気が気じゃない私・・・(-_-;)

グーグー


でも、もしかしたらこの時期だったから
ちゃんと検査できてよかった、と思います。

もしほんとに肝臓が悪くて食欲ないなと思っても
よっぽど嘔吐や下痢しないと
病院行きませんもんね。

ああでも、ほんとは年に2回は
健康診断受けさせるつもりだったのに
忙しさにかまけて
お誕生日あたりの検査を
すっ飛ばしちゃった。

もしかしたら、その時わかっていたかも、と
ちょっと後悔してなくもないです。

ちなみにコタローが受けた血液検査は
1回4,800円。

これで白血球の数や血糖値
肝臓の値まで調べることができます。

残念ながら予防的な措置なので
どうぶつ保険に加入していても保険はききませんが
やっぱり最低でも年に1回、
どうせフィラリア検査受けるのなら
やってしまった方がいいと思います。
血液検査でわかるものもあるのですから。

肝臓のように症状にはあらわれない
「沈黙の臓器」の声なき声を聴くためにも。

「コタローくん
 ちゃんと血液検査してたから
 すぐに対応できてよかったね
 あっという間によくなったね」

と言われるように
これから頑張っていきます!

・・・まだ何をどう頑張るかわかってないですけども(^_^;)


にほんブログ村ランキングバナー
とりあえず少なめごはん
おかわりまでキレイに完食してくれた♪

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪