昨日からいろいろとお犬騒動の続いたコタロー地方でした(^_^;)

昨日のお散歩でオフリードでお散歩中の
ミニチュア・ピンシャーにコタローが見とれているとき。

怖がりなそのコと過去一度だけ挨拶できたコタロー


放し飼いワンコの3頭連れ(汗)とニアミス。
数メートル先でこちらをじっと見てましたが
コタローは気が付かず、私も見ないふりしてましたので
立ち去ってくれました。


大きいと迫力あるわ~(汗)。
とりあえず何事もなくてよかった・・・そんな一日の幕開けでした。


そして午後のお散歩では
これまた放し飼いの犬に追いかけられました(大汗)。
柴犬コタロー日記

その犬は自分の敷地内で伏せており
それがギリギリ農道に面していました。
白くて、たぶんオスで
やせ気味ですがコタローよりふたまわり大きいくらい。


かなり至近距離になるまで私も気が付かず
あっ!と思った時にはかなり近づいていたのですが
あちらも伏せたままで様子をうかがっているけれど
コタローはまるで気が付いていない

今までも何度かそういう状況で
何事もなく通っていたので
今回も「私たち何もしませんよー」なオーラを出しつつ
足早に通り過ぎ・・・。

その犬の前を無事通過した、と思ったら
いきなりダッシュで出てきました(大汗)。

なんだそのゲリラ戦法は!

コタローからしてみれば
何かが突然後ろから襲いかかってくる感じ?

コタローはびっくりして「はっ!」と振り返り
私もひえぇぇっ!と思いつつ
ここで足を止めたらコタローが応戦するかもだし
たぶんこの農道もこの犬のテリトリーの一部で
まずはここから脱出すればムリに追いかけてこないはず!
走ったらだめな気がしてとにかく早足で
「コタロー行くよ!!!」と通り抜けました。

テリトリーを抜けたからか
コタローが振り向いたからか
その犬はコタローのおしりまで50cmのところで止まりました~。

10メートルくらい過ぎたところで振り返ると
全身ネコみたいに毛を逆立ててこっち見送ってました。

もしかしていつも一緒にお庭に出てる
飼い主のおじさん・おばさんが留守だったから
守ろうとして積極的な行動に出たのかしら~。

落ち着いたところでコタロー?って声をかけたら
へらへら笑いながら(笑)なあに~?って
こっち向いてきたので
コタローには全然ショックでもなかったかとひと安心。

繁みに顔突っ込んだら黒い線できたー


そして今日。

14時17分、ご近所ワン友さんからメール。
同じくご近所のワンコ、Yちゃんがお家から脱走したとの連絡。

実はその2時間前、住宅地近くの交通量の多い車道で
Yちゃんを見かけてたのです(汗)。

片側一車線の車道で
前の車がやけにゆっくり走ってるなぁ・・・
その車が何かを追い越したかと思ったら
片側の真ん中を歩いている犬を発見。

事故でもしたら大変!ととりあえず車を止め
どうしようかと思っていたら
そのコが歩道に乗るのを確認。

Yちゃんに似てるかなと思ったものの
まさかその時はそんなところにいると思わず
後続車がどんどん来るし路肩もないので
そのまま車を走らせたのですが
やっぱり気になって引き返したものの
発見できず。

何しろ放し飼いもわりとよく見る地域なので
その犬も放し飼いのコかも・・・なんて思っていたら
ワン友からの脱走メール(汗)。

私が見かけてから2時間経ってました。
在宅していたワン友の皆さん
総勢12名での大捜索。

結局さらに2時間後の16時30分頃
私が見かけた場所からさらに進んだ交差点のわきで
うずくまっていたYちゃんを
探していたワン友さんが発見。

あまり人慣れ・犬慣れしていないと思われる
おばあちゃんワンコだったのですが
おとなしく抱っこされてくれたらしく
無事、飼い主さんの元に帰ることができました~。


その頃のコタローは同じく捜索に出ていたコタ姉の消しゴムにいたずら


迷子になった時
犬はやっぱり後戻りってしないんですね。

人でも道に迷う人はそうらしいですが
あれ?と思ったところまで戻らない。
(迷わない人って後戻りするんだそうです)
どんどん先へ先へと進んでしまう。

Yちゃんにもしものことがあったら
一生後悔したと思います(ーー;)

私がちゃんとあの時保護できていれば
Yちゃんにも心細い思いさせないで済んだのに
なかなか難しいものですね・・・。


*************
以前お知らせした地震で迷子のゴールデン「ももちゃん」
まだ見つかっていません。
お心当たりの方、いらっしゃいましたら情報をお寄せ下さい。
詳しくはコチラの記事↓
地震!つくばで迷子です | 柴犬コタロー日記



にほんブログ村ランキングバナー
そしてその後、コタローのお散歩にも行きましたです

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪