本日はご近所有志のみなさんによる
月1回のマナーアップデー
それすなわち「ウンチ拾いデー」でした。

三種の神器 軍手・火ばさみ・ウンチ探査犬(←?)

この活動もかれこれ1年近くなります。

毎回次回の班長さんを決めて
班長は日程を決めてチラシ配り。

有志の皆さんは予定がなければ参加という
ゆるーい感じのボランティア。

放置ウンチは減ったり増えたり増えたり!
今日はひどかったですねぇ(ーー;)

乾燥したブツから生々しいトグロまいたブツまで
大きいのから小さいのまで
コソコソとかくれるようにしてあるブツから
堂々と道路端に置いてあるブツまで
ありとあらゆる種類のウンチが落ちてます。

ウンチに名前が書いてあればいいのにねぇ、まったく。


今日のお散歩では手袋を狙われた

犬を飼うときって実は特に講習会があるわけでもないから
マナーについてまでは調べようとしなければ
知らないままなのかもしれません。

昔はウンチなんて拾わなかったとか
埋めてたとかいうのもあるんでしょうけど
今はもうアスファルトが増え人が増え犬が増え
持ち帰らないわけにはいけない状態です。


たまにこうやって私の持ち物を欲しがったりします

農道だからいい、肥料になるからいいとか
いう方もいるようなのですが
犬のフンなんてそのまま埋めたところで
肥料になんてなるわけないのですって。

肥料にするならちゃんと発酵させて「たい肥」にしないと
ダメだそうですよ。
しかもフンを埋めただけでははちゃんと発酵しないそうです。

そしてたい肥にしたところで効果は数年後。
いかに犬のフンは肥料になるってことが
非現実的かってことですよね。
農家の人も困ってるはずですよ(ーー;)


うーうーいいなさんな、怖いから

こうやってウンチを放置する飼い主がいる一方で
公園内で排泄はさせるな的なご意見もある
住宅街です。
それはそれで極端ですよね。

犬を飼ってる人もそうでない人も
犬を好きな人もそうでない人も
共存できるように
お互いが譲り合えるような環境になるといいのですけど。


でもちゃんと「ハナシテ」で離せるところはエライ。

毎回チラシを配って声かけた人全員が
参加するわけではなく
都合がついた方だけなのですが
それでも今日も10人以上が集まって
1時間ほど作業しました。

放置ウンチがあるのは残念なことなのですけど
こうやって普段はお散歩でも会えない飼い主さんと
交流を持てるのは嬉しいことです。

犬を連れてくる方もいますし
お子さんを連れてきてくれる方もいます。

犬なしで会うと誰だかよくわからなかったり
初めて名前を知ったりなんて面白いこともあります(笑)。

いろんな犬種
いろんな飼い方
いろんな年齢の飼い主さんがいますが
みんな自分の犬を大事に思う気持ちは一緒。

ここに犬と一緒に住むことを快く認めてもらいたい。
それだけなんです。

できれば愛されてほしいけど
でもせめて嫌わないでやってほしい。


そのためにみんなでボランティアしておりますです。


★おまけあります★


にほんブログ村ランキングバナー
首振って手袋の息の根を止めております

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪









--------
(●・ω・)ノ-おまけ
--------
たいへんだ!コタさん
のんきにウンチしてる場合じゃないよ!
後ろ火事だ!

ほえ?


なーんて、実はあぜ道の雑草を農家の方が
焼いてらっしゃるのでした。



そろそろ本格的な田んぼシーズン。
あぜ道散歩はできなくなるかもなぁ。