海外の地震や国内の災害を見るにつけ
うちだって防災グッズ用意しなくちゃ
いけないんだよなと思うものの
ちっとも準備してない我が家。

人間の物資もさることながら
コタローのことも考えないと。


お気楽に寝こけておりますが

災害に備えて最低3日間の食料は確保しておかないと
いけないらしいです。

なんとなく人間は家中のものをかき集めれば
んとかなりそうな気がしますが(甘い?)
コタローの場合はそうはいかない。

普段が手作り食なので
当然ドライドッグフードなんてものは買い置きしておらず
おやつ程度しかないので
いざっていうときに食べさせるものがない。

人間のものを分けられればいいけれど
ガスも電気も止まって調理もできない状態になると
それも難しいカモ。




かといってドライフードの買い置きもなぁ・・・
ということで、缶詰のフードを買ってみました。


缶詰なので消費期限も長い(2013年6月)し
何事もなく過ごせればその時点で食べちゃって
また買い替えておけるし
何より小さい缶なので開けても残らず痛まなくてヨイ。

当然これだけでは足りないので
そのままでも食べられるけど
お湯で戻せばおかゆになるペット玄米おじやも
買ってみました。
こちらの品質保持期限は1年。
PK プライムライス5枚【楽ギフ_包装選択】

PK プライムライス5枚【楽ギフ_包装選択】
価格:714円(税込、送料別)


ほんとはほかにもいろいろ
そろえていかないといけないんだろうけど
とりあえずは食べ物から。

でもこれなら災害時でなくても
私が出先で遅くなっても
家族にごはん任せられるかな?

ついついごはんづくりが面倒な日に
使っちゃわないようにしないと(笑)。


寝ている間におつめチェック♪


そしてほんとに災害が起こったとしたら
気になるのがペットの同行避難(=災害時に一緒に連れて避難すること)。

「ペットも一緒に避難しましょう」ときちんと明示してくれている
自治体もあるのですけれどコタロー地方ではまだまだ(ーー;)

県も市も防災計画にはペットの「ぺ」の字もありません。
避難所に連れて行けるかはかなり怪しいです。

まあその避難所である小学校も
かなり耐震が怪しい気がしますが
(新しい分、住宅地の方がましかも)。

でも私は絶対にコタローを置いていかない。

ペットと暮らしてない人には
人が危ない時に何言ってるんだと
もしかすると理解できないことかもしれません。

でも置いていかない。いけない。

避難所に入れなかったら
コタローと車の中で生活しちゃうかも(^_^;)
家族と交代で。


日頃どんだけ肉球汚れてるんだって話(汗)


そういえば、災害時も含め
いざっていうときのためってことで
日頃からクレートに入れて慣らしておくって人もいるのですが
実は慣らさなくちゃいけないのは
「クレート」そのものではなくて
「知らない場所でひとりで過ごす」ことなんだそうですよ。
よそ宅で留守番トレーニグ:ドッグウォーカー博士のスローライフ

確かにそれは納得。

コタローも家の中では
普段クレートにもサークルにも入れてませんが
ドライブの時はすんなり入るし
わざわざクレートに入れる練習は必要ないんじゃ?と思ってたのですが
「知らない場所でひとり」は慣れてないから
練習が必要かもですね。

そのうちワン友で「お預かりしあいっこ」(笑)をやってみたらどうだろ?


にほんブログ村ランキングバナー
巻き尾もおやすみなさ~い♪

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪