前回 ロングリードを使ってみんとす【思わぬ効能その1】 の続き。

自作の軽ぅ~いロングリードにしてみたお話。

その1では、コタローが思いのほか
飼い主の位置をちゃんと気にするようになったって
お話でしたが。

今日はまた別の効能のお話を。


今までのコタローだと
リードに対する主張が
「こっち行きたい」とか「そっち行きたくない」っていうのが
おもなものだったのですが。

ここへきてどうも
「一緒にあっち行こうよ♪」っていうのが
加わった気がします。

長いリードで自分である程度自由に動けるにも関わらず
わざわざ近くまで戻ってきてウロウロして
こっちをチラチラ振り返りながら
行きたい方向を見る。

あっち行ってみない?

ん?もしかして誘ってくれてる?

じゃ、行ってみましょー♪



今までも「こっち行こうよ」っていうのはあったんですが
それはどっちかっていうと
「自分が行きたい!」って感じだったんですよね。

それが「一緒に行こうよ」って言ってる気がします。

今までは自分の主張=行きたい方向を主張するだったのが
こっち一緒に行こうよ♪って誘ってくれてる気がします。


たしかにそこは濡れそうだし
短いリードじゃ行かなかったかも(汗)。

そしてコタローの念願(?)の
「カモの出入り口」をを調べてます(笑)

いつもココからカモさんでてくるの~

なんだか足元がおぼつかない探検の様子はこちら。

YouTube – 柴犬 へっぴり腰で冒険


探検に満足したら
自ら公園から出ようとしてますが
それはちょっと待って!


ちゃんとリードを短いのに付け替えてから
移動しようね♪

そう、実はこれが【思わぬ効能その2】。

以前なら私に促されて渋々でないと
出なかった公園。
毎回「どうやって家に連れて帰ろうか」と
思案しているところでしたが。

それが自分から移動しようとするようになりました。
公園での滞在時間はほぼ変わらないのにも関わらず(^_^;)
つまり今までは満足がいかなかったってことかも~。

改めて運動だけじゃない
自由運動(必ずしも走ってるってことじゃなくて)の大切さを
感じる今日この頃なのでした。


にほんブログ村ランキングバナー
次の公園もお誘いしてくれるらしいです(汗)

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪