昨日散歩に行ってくれたパパ
「コタの首輪のライト、電池ないよ~」
と言ってたので、本日交換してみた。

要ドライバーなタイプ


ちなみにコタローの首輪についてるLEDはこちら。
ぶらぶら下げるタイプはどうしても壊れやすいので
今はこのマジックテープで首輪につけるタイプを使用しています。

関連記事はこちら。
お散歩LED | 柴犬コタロー日記


交換前の状態。
まあ昼間だからね、こんなもんかな?
・・・と思っていたら。



交換したらめっちゃ明るいやん!
やっぱり電池少なかったのね~。
(コタパパ、疑ってすまぬ)



さて、そんなLEDをつけて
意気揚々とでかけた夕方のお散歩で
久々に「ひとり歩きのコーギー」に会いました。
前回あった模様はこちら。
飼い主と散歩してない犬たち | 柴犬コタロー日記


脱走?なのか完全ノーリードで
ひとりで周囲を歩きまわっていると
噂のコーギーです。

一応迷子札がついているので
発見したご近所さんか過去にも何度も電話して
そのたびに飼い主が迎えにくるのですが
なんというか・・・とりたてて心配はしてない雰囲気、らしい。

彼も(オスなのです)ある程度外を満喫したら
自力で家に帰ってるようです。

とはいうものの、彼の家から
コタローが出会った公園までは
大きな交差点もあり
そのうち事故にあいそうでね・・・。

飼い主さんも迎えにくるとは言っても
とくに心配してくるようなわけではなく
ただ呼ばれたから来ました、みたいな?
(なかには迷惑そうだったという証言もあり)

もちろん、愛情がなければ迎えにも来ないでしょうから
このコに対する愛情はあるのでしょうけれども。

そんな感じなのであえて私も
関わりを持つつもりはなかったのですが。

今回はコタローが伏せ待ちしましてね(汗)
こんなの↓

さすがコギ好き柴

それに応じたルンちゃん(迷子札に書いてあった)が寄ってきて
なんだか一緒にお散歩する羽目に。

そんなこんなで途中で会うコタローのお散歩友達も
もれなく巻き込まれてしまいまして(汗)


すっかり一丸となってお散歩することに。

人にも犬にも適度にフレンドリーなんですよ。
しつこ過ぎず、大興奮もせず。

まあある意味ノーリードで自由に動ける分
人にも犬にもちゃんと自分の好きに対応できるんで
リードを飼い主に引っ張られている犬よりは
過剰に反応しないのかも。
皮肉なことに。

で、そんなこんなで一緒のお散歩で
ちょっと大きめの交差点に差し掛かり
たぶん自分で車の動きを判断して
横断できるのでしょうけど・・・
見て見ぬふりはできず。

コタローの遊び用のリードをつけて
二頭引きで交差点を渡りました。

二頭引きはあっちもこっちも見なくちゃいけなくて
まあたいへんでしたよ~。

でも二頭とも相手を過剰に気にすることもなく
ごく自然に一緒ににおいカギしたり
マーキングしあったり
たぶん知らない人から見たら
普通に二頭飼いだったと思います(-_-;)

で、不思議(?)なことに
いったんリードをつけると
今度はそれを外しづらい。

外す=見放す、ような気がして
結局迷子札にある番号に電話して
飼い主さんに迎えに来てもらいました。

・・・まあ噂通りの対応だったかな?
一応「迷子になっちゃったんですか?」と
問いかけてみましたが
かえってきたのはあいまいな答えで
たぶん脱走を黙認してるか
飼い主自ら離しちゃってるか
そんな雰囲気。

いい子なんだから
もうちょっとだけ手をかけてやってくれないかなぁ~。

脱走してるんなら
もうちょっと脱走できないように工夫するとか。

まあ深い事情は知らないので
もしかすると飼い主さんもいろいろやってるのかもしれませんが
(でもあまりそういう雰囲気は感じないのです)

そのお宅にはもう一頭、コーギーがいて
そのコはやっぱりひとり歩きしてて
事故にあったとかで
足を一本、引きずってるんですよね・・・。

噂なので真実ではないかもしれませんが。

取り返しのつかない事態になる前に
なにか対策してもらいたいものですが
実際飼い主さんを目の前にすると
そんな強いことも言えないものですね~(汗)。


最後のほうはコタローもルンちゃんも
プレイバウの応戦したりして遊びかけてたし
これからも見つけたら
きっとコタローは伏せ待ちして呼ぶわよね~。

そのたびに飼い主さんに電話することに
なるのかしらん(大汗)。

にほんブログ村ランキングバナー
迎えに来られて
とくに喜びも悲しみもしなかったルンちゃんでした

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪