今でこそこんなんなって
私と一緒の布団で寝ているコタローですが。

間違って携帯で縦長設定で撮っちゃった(汗)

10ヶ月頃までは
一人でリビングのソファで寝てました。

ご近所さんが代行で帰ってきたときとか(^_^;)
深夜に警戒吠えが出るようになった時期があって
吠えるのは家族に知らせたいから、
なようなので
吠えなくてもすむように一緒に寝るようにしたんです。

そしたら・・・

一緒に寝ることにこっちがハマりました(笑)


たとえ布団と直角に寝られて
こっちが狭い思いしながら寝ることになっても(^_^;)

ナゼ縦に寝ないのだろう・・・


足にもたれた犬の重さを感じながら
寝るのはなかなか幸せな気分です。


コタローは私とコタ姉が寝るときに
一緒に寝室に入ってきて
私や娘が音楽を聴いたり本を読んだりする中で
コングの中のおやつをかじったりしてすごし
眠くなるとたいてい私の足元で
くるくると2、3回まわって足場を固め(?)
丸くなって寝ます。



くるくる回りのとき
私は足を踏まれないように
布団の中で避けるのが
だんだんうまくなってきました(^_^;)


コタ姉と布団を並べて寝ているのですが
私の足元に来ることがほとんどなので
コタ姉は悔しい(笑)。

どうしてコタローはそっちの布団で寝るのか?
場所か?布団か?
などとコタ姉なりに分析し
寝る前は昨日までコタローが寝ていた方
(つまり私が寝ていた方)で寝たりします。

その日はコタローもコタ姉のところで寝たりしますが
翌日になるとやっぱり私の足元に来て寝たりします。


私と寝たいって言うより
コタ姉と寝ると
寝相で蹴っ飛ばされる可能性が高いからかも(笑)。

でも夜中に移動してコタ姉と寝てるときもあり
コタローの選択基準は良く分かりません。


でも私がついリビングのソファで
寝てしまったことが2回くらいありますが
そういうときは
夜になってもコタローは寝室に行かず
一緒に寝てたりするので
やっぱり私と寝るのは落ち着くのかもしれません。

L字型のソファの短い方はほぼコタローのベッドになっております


おもしろいなぁと思うのは
私が夜中遅くまで仕事をしてるときは
私を待ったりはせずに
さっさとコタ姉と一緒に寝室で寝てたりします。


サークルやクレートで寝かさないと
「イザ」っていうとき困るんじゃないかと
思ったこともありましたが・・・。

「入院」とか「災害」とか「預けるとき」とかね。

だからクレートトレーニングはするべきだとか
一人で寝かせる習慣が必要だとか
言う人もいます。


それもあるかもしれませんけど
一生のうちにそう何回もないことのために
毎日犠牲にしなくちゃいけないものかなぁと思ってみたり。

それに日常的にストレスがなければ
わりと「イザ」って言うときにも
耐えてくれるんじゃないかなぁと思ってみたり。


今では車で出かけるときしか
クレートに乗せてませんが
それでも嫌がらずにのってるところをみると
なんとなく大丈夫かなぁと思ってみたり。

クレート内で爆睡。


まあ「入院」のときはなんとなかりそうだけど
いちばん心配なのは「災害」のときですかね。

実は人間用の避難袋も用意しない我が家。
そろそろ人数分+コタロー分も用意しないとまずいかなぁ・・・。



実は一緒に寝てることで
助かることもあります。

一緒にお泊りするとき(といっても年に1回くらいですが(汗))
家族がいればそこが自分の寝場所だと思うらしく
いつもと違う場所でも平気で寝てくれるところ。

わざわざベッドを持ってきたりする必要がないので
実はこれはこれで楽チンです(^_^;)



にほんブログ村ランキングバナー
白目で寝てると人も犬も怖い・・・

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪