こういうサイトがあるんですけど。
ご当地検定や投稿検定が大集合|学習天国ぽすと


その中に「犬の飼い主適正検定」っていうのがありまして。

やってみました(^^♪

こういうの「楽しむ」時のコツは
正解を考えない(出題者が正解とする答えを考えない)で
あくまでも正直に自分のことについて解答すること!

で、結果は・・・


じゃじゃーん!不合格!(笑)


7092位/7119人中 ですって。
私の後ろには27人しかいないの!
なんかすごくないですか?(笑)

こたさん、かーさんは「残念」な飼い主らしいヨ


ここからは先は検定の内容に触れますので
受けたい人は受けてから読んでくださいね~♪




全部で10問あるうち、私のたった1つの正解は
「問題9 犬がトイレの失敗をしたときは?」でした。
  →○ 黙ってしまつする

後は全部×。不正解。


こういうものって、算数や漢字の問題とは違って
実は何が「正解」かっていうのは
出題者や時代によって変わるんですよね。

特に犬についてとなると
その家の考え方だったり
犬自体の性格だったりも影響してきますから。

1+1は、いつの時代でも(たぶん)正解は「2」だけれど
「問題2 犬が通路(入り口など)で寝ているときは、どうしたら良いでしょう。」の
正解は必ずしも(この検定では正解とされていた)
「名前を呼び、通路から移動させる」
じゃないと思います。

ちなみにこの問題に対する私の解答は
「寝ているので、そっとしてよけて通る」です。
この検定では「×」。

その解説は
「犬からみると、自分の行動を邪魔しない都合のいい飼い主とみられているかも!」


まあ都合がいいかどうかは別にして
少なくとも私は
「寝ている自分を邪魔しない」飼い主だと思われたくて行動しているので
ある意味、この解説も当たってる(笑)。


ドアの前で寝ていたら
踏んづけないようによけるのはもちろん
しっぽ挟まないように気をつけながらドアを開け閉めするし

でも不安を感じて起きちゃうんですよねー、残念ながら


イスの後ろで寝ていたら
そのイスはできるだけ使わないし

今使ってるイスの後ろで寝たらちょっとドキドキ


床の真ん中で寝ていてもどかなさいし・・・
って添い寝する人間も出てきますが(汗)

コタパパもよくやってる(汗)


あ、でもコレは「名前を呼び、通路から移動させる」わね。
危険だから(笑)。

で、道路のはじっこでやってもらう(笑)


この検定が間違ってるとかおかしいとか
そのへんは個人の判断なのでなんともいえませんし
おそらくはこの検定の正解が
今はわりと世の中の主流なんじゃないかなー?
どうでしょ。

でも。

「寝ているのでそっとよけて通る」という
検定不合格の我が家でないと
そうそうこんな感じで寝てくれないんじゃなかろうか。
↓(昨日の使いまわし画像)



でもって、私は「犬の飼い主検定」が不合格な残念な飼い主でも
ヘソ天で寝てくれる飼い犬がいれば
それでよいと思ったりするのでした(*^_^*)



にほんブログ村ランキングバナー
犬の数ほど正解があるのかもしれません

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪