つくばの高崎自然の森公園で開催された
チャーリーママさんのお散歩トレーニングに
参加してきました。


てっきり遊びに来たと思ったら
なにやら違う雰囲気に不満顔のコタロー。

隣の柴犬あんずちゃんと遊びたいのに
とめられてます。
今日は遊びに来たんじゃないのよー(笑)


参加者その他トレーニングについては
参加されたみなさんが書くに違いないということで
よろしく~♪
(四方八方に丸投げとも言う)


初顔合わせの犬もあり
そういう場合は写真取れないんですよねー、私。

不器用なもので写真撮ってると
一瞬を見逃しちゃいそうなので
(何かあるときはほんと「一瞬」なので)
撮れないのです(^_^;)


そんななかでも撮れた貴重な写真をどうぞ(笑)。


こちらはボンボン。
お互い成犬オス同士。
とは言ってもおなじみさんなので
ケンカに発展するようなことはありません。

でも写真見るとボンボンは若干緊張気味だったかも。

なぜなら。

この後、ボンボンはコタローに
犬チョップをお見舞いします。

で、すぐに逃走(笑)。

コタローが微動だにしてないのが笑える。


ボンボンはコタローにこうやってちょっかいをかけるも
コタローが遊ぶ?って乗り出すと逃走します(笑)
今回はコタローの応答を待たずに逃走しましたが。

親しみは感じてるけど
遊ぶのはちょっと怖いのかなんなのか。

コタローもボンボンの反応に慣れたのか
(前回遊びをしかけてボンボンがドン引きしたので)
遊びをしかけませんでした。



こちらは今回初顔合わせの柴犬ちゃん(メス 推定2才)。
今日はかなり緊張気味で
できるだけ犬の輪から離れてすごすことも多かったのですが。

後ろから来たコタローにビックリ。


で、ギャウギャウ!

そう、ワンワンではないんですよね。
柴犬の特徴なのか(?)
ワンワンよりギャウギャウいうコの方が
多いですよね(笑)。

で、コレがオス犬だったらコタローも
しら~っと通り過ぎるような気がしますが。

相手はメス犬。

となるとコタローの反応は。


プレイバウで応戦(笑)


柴犬ちゃん的には
「何よ!近づかないでよ!」
って感じなのでしょうが
ソレに対しコタローは
「ヘイヘイ彼女~♪かわいい顔して怒らないで~♪」
って感じでしょうか。

擬人化しすぎか(笑)
でもきっとそういう雰囲気なんだと思います。


まあ今回は道でスペースがあまりなかったし
初顔合わせということで
それ以上の深追いはさせませんでしたが
今までのコタローの戦歴(笑)からいくと
もうしばらくこの状態を続けさせてあげると
柴犬ちゃんのほうの警戒が取れてきて
仲良くなれたりするんですけどね。


ところで今回は(今回も?)オス犬率が高かったです。
柴犬2頭とトイプードル1頭がメス。
残り9頭はオス犬。

やっぱりオス犬率が上がると
緊張度も増すような気がしますね(^_^;)

パピーの頃はオスでもメスでも
そんなに大差ないと思うんですよ。

これは初めてというか
なじみのない相手に限っていうことですけど
成犬になってくると
(パピー当時は私もわからなかったんですが)
対オス、対メスで犬の緊張度も変わってくるようです。


で、オス犬同士の方が緊張感は感じます。
別にガウッとなるとかならないとかいう問題ではなくて
同性同士、お互いの立場っていうか立ち位置って言うか
そういうのが気になるんでしょうかね~(^_^;)

もちろん、ガウってなる場合もありますけど
そのガウはやっぱりメス犬同士よりは
頻度が高い気がします。

そういう中で
秋田犬のハクくんと
スタンダードプードルのパウロくんの
挨拶は(遠めに見ただけですけど)
上手だなぁと思いました。

飼い主さん同士も
お互いの犬が緊張しないように
リードを緩めた状態でした。

初めて会ってこの挨拶ができていれば
ものすごく上出来ですよね。


コタローの場合は
これだけなじみのない犬がワッと大勢いると
挨拶!って感じではなくなるんですよね。

「う~ん、まあ今日はいいや。」
みたいな感じになっちゃうので
ほんとは一頭ずつ時間をかけて
向き合わせてみたほうがいいのかな~。
それとももう「いいや~」でいいのかな~。


別に無理に挨拶させる必要は
まったくないのですけど
コタロー自体は
挨拶できればそのほうが楽しそうだし
(実際、犬と犬は挨拶をかわせると
 すごくうれしそうに見える)
でも大勢いるとめんどくさくなっちゃうみたいだし(笑)。

それにたぶん私が
どの犬とどのくらい距離をとったらいいのか
測りかねていることにも問題があるのかも(^_^;)


コタローや相手のボディランゲージを読み取ろうと思っても
コタロー自体はそんなに相手に対して
何かを訴えたりするわけじゃないんですよね~。

特になじみのない相手には。

積極的に相手に友好的な態度を示すわけでもなく
かといって敵対的な態度でもないのですけど
柴犬の特徴か(笑)相手をじーっと見る。

標準装備の
たち耳・巻尾・はと胸という
限りなく威張ってるように見えるその体で
観察モード。

で、相手によってはそれが
挑戦的と受け止められることも
しばしばあるような気がして。

なもんで、ちょっと消極的な私でした。


にほんブログ村ランキングバナー
ちなみにコタローはトレーニング終了後
合流したワン友とさらに2周まわりました
結局4時間散歩してました(笑)

コタロー日記はランキング参加中♪

↑↑↑1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪