今日は午前中はご近所さんでウンチ拾い。
月に1回のペースで
犬飼い有志でお散歩エリアのウンチを拾ってます。

・・・実際はウンチよりゴミのほうが多いんですけどね(^_^;)

そして午後は
ワン友コーギー姉妹のきらりちゃん・さらさちゃんと
埼玉県のドッグランに行ってきました。
県内最大級のDogRun ドッグパーク幸手

意気揚々と出かけたコタローですが。

おそらく物心ついてから初?
しっぽ下がりました~。
下がり続けました~。


原因は↑手前にいるサルーキくんではありません。
写真撮れなくて申し訳ないのですが
超大型のグレートデン(デーン?)がいまして。

追っかけられちゃったんですね~。


相手は遊びです。
計2回追いかけられたかな?

1回目はコタローも最初は興味本位でちょっと近づいてみて
いざ追いかけれるとちょっと怖くなっちゃった、みたいな。


でもラン内にいたMIXやサルーキと遊ぼうかな
って雰囲気だったのですが
2回目に追いかけられたときは
かなり長い距離を追いかけられまして
逃げながらコタロー、しっぽ下がりました~。


こういう相手にちょっかいかけられたとき
コーギー姉きらりちゃんは耳ペタでそそくさと逃げます。
コーギー妹さらさちゃんは「いやよ!」って
きっぱりはっきりお断りします。

で、コタローは逃げちゃったんですね。

おびえて小さくなるとか飼い主のところに逃げ込むとか
そういうわかりやすい行動じゃなくて
追いかけっこしてるみたいな感じで逃げるものだから
相手の飼い主さんどころか
相手にも「怖い」っていうのは
なかなか伝わらなかったんじゃないかな~。

しかもしっかり「ワンワン!」なんて
遠くから文句も言ってたし(^_^;)

まあほどほどのところで相手の飼い主さんが
止めてくれましたけど。

それからコタローはしっぽ下がり続け
パンティング(口ではあはあする)も始まっちゃって。
これも初めて見たかも。

こういうときどうしたらいいんだろうなぁ。

私がグレートデンと触れ合ったら
ちょっとは安心するかなと思ったりもしましたが
(元気ですが危険な感じはまったくないコだったので
私自身は怖いという気持ちは起きなかったです)
コタローが柵をよじ登って逃げようとするんで
あまり側も離れられなくて(^_^;)

とりえあえずいったんランから出ました。

ランから出るには、出入り口付近にいるグレートデンの側を
通らなくちゃいけなかったので
リードつけても来ないかも・・・なんて思ったのですが
大回りしながらも抵抗することもなくついてきてくれました。


ラン外のカフェスペースで休憩。
まだちょっと耳が緊張。



休憩してる間に落ち着きました。



その後、カフェスペースにグレートデンもやってきましたが
お互いリードついてるからか
逃げようとはしませんでした。


こうなってみて、超小型犬の気持ちがわかる気がします。
彼らからすると、コタローがちょうどグレートデンを見てるくらいの
気持ちなんでしょうね。
そりゃ怖くて吠えたくもなるかも(^_^;)


体格の違うコと遊ぶときは
気をつけなくちゃいけませんね。

あまりに体格差があるような場合は
小さい犬が大きい犬を追いかけるのはOKだけど
大きい犬が小さい犬を追いかけるのはやっぱりNGかも。

たとえ遊びでも傷つけることをしなくても
小さい犬からすれば
大きい犬が追いかけてくるだけで
恐怖を感じるかもしれません。

もともとコタローは
いつも追いかけられたい方で
よほど気心の知れた相手でもないと
追いかけることはしないタイプですが
それでも
これからコタローが小型犬と遊ぶときは
追いかける側にならないように
気をつけようと思いました。


いやいや、いい経験させてもらいました。


★おまけあります★

やっぱり飼い主のとこには逃げ込まないタイプ

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪






--------
(●・ω・)ノ-おまけ
--------

帰ってからのコタロー。
がおーって遊んだ後


おなかナデナデでむにゃむにゃ~。


でも。

白目こわっ!