昨日、今日と5時半過ぎに朝のお散歩に出ています。
昨日は涼しかったのに今日は暑かった(-_-;)

あさやけやね~


それでも7時8時のお散歩とは違って
そこそこコタローも活動的。
ビーグルのごんちゃん(1才半オス)と会って
追いかけっこして遊びました。
・・・なんだ、走れるんじゃん。


ごんちゃん来るまでこんなだったくせに。

体力温存中。


さてさて、コタローの警戒吠え。
犬に対して吠えることが遊びの誘いを除いて
ほぼないコタローですが
人に対して警戒吠えをすることがあります。


が、それもココ最近、少なくなりました。


お散歩中に吠えそうなパターンの人が近づいてきたら
※コタローより先に見つけるのがポイント(笑)
名前を呼んでおやつ。

ほいきた♪


気を逸らすっていうか
私に集中させるっていうか
以前はそんなつもりでやってたんですけど
今はどっちかっていうと
「警戒するようなたいしたことじゃないから
おやつでも食べながら歩こうZE!」
みたいな感じ?かな(笑)


吠える犬に対しては
リーダーとしての威厳を持ってしっかり止めて
「お前が対応することじゃない」って教えるってことも
聞くのですが。


たぶん相手に対して威嚇したりとか追い払いたいとか
そういう理由で吠える場合は
「お前は下がってなさい。リーダーが対応します」
っていうスタンスでいいんだろうな、とは思います。


が、コタローの場合。

相手に対して威嚇して追い払おうとしてる感じでは
ないような気がするのです。

あは♪



コタローの警戒吠えは

第一段階は「ワフ・・・ワフ・・・」の控えめな警戒
第二段階は「ワワワン」の警戒吠え
第三段階は「ウォォォォォン」の遠吠え

と進みます。

で、第一段階は割りと長い。
なのでこのレベルで止められることがほとんど。

第二段階から第三段階へ進むのは早い。
一、二度ほど第二段階で吠えたら、すぐに第三段階へ進みます。

この遠吠え混じりの吠えは、強い恐怖をあらわしていると
説明されていたものもあったのですが
コタローを見ていると、確かに興奮はしていますが
とてもそんな恐怖でパニックになっているようには見えません。


で、いろんなサイトを見たりするうちに行き着いたのが
実はこれ、「召集吠え」なんだってこと。


つまり「あやしい!ちょっと来て!見て!」って言ってる・・・
んだと思う。


決して自分でひとりで対応しようとして吠えてるんじゃなくて
あやしいからちょっと来てくれって言ってる。たぶん。


そうか、呼んでるのか~。


・・・なんか。


なんかカワイイじゃん!(ヘン?)

へ?


いつもは全然頼ったりもしてこないから
手はかからなくいいんだけど
ちょっと寂しいな~なんて思ってたんですけど。


ちゃんと大事な時には呼んでくれてるんだ(ほんとか?)


そうか、だから私が側に行って
なだめてやればわりと早く(個人的な感覚ですが)
吠えやむんだなぁ。

召集された私の実況見分の結果、
「異常なし!」って言われたんだって思うのかなぁ。


まあ実際は、コタローに召集されないうちに(笑)
第一段階の「ワフ・・・ワフ・・・」で
「だいじょーぶ、アレは危なくないよー」って
伝えることができたらいちばんいいんですけど。


とまあ、こんな経験値をお互い積んできて
10ヶ月頃に始まった警戒吠えは
今の方がずいぶん吠えなくなったんじゃないかな
と思う今日この頃。


にほんブログ村ランキングバナー
いちばんいいのはコタロー自身が
警戒するほどのことじゃないってことがわかること
それにはまだまだ経験値が必要かな

コタロー日記はランキング参加中♪
←1日1回ポチっとクリックありがとうございます♪