前回(代々木お散歩会 おやつNG企画【対人編】 – コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽)に引き続き

代々木お散歩会ネタ。



おやつももらえないことだし

コタローの狙いはワンコ。



ひととおりちょっかいをかける・・・オマエは仔犬か(汗)。

f:id:maki-mama:20100318151758j:image:w300

黒柴はなちゃんと。

f:id:maki-mama:20100317222203j:image:w300

f:id:maki-mama:20100317222204j:image:w300

JRTてんちゃんと。

f:id:maki-mama:20100317222231j:image:w300

f:id:maki-mama:20100317222230j:image:w300

f:id:maki-mama:20100317222229j:image:w300



スルーされる場合も多数。

サルーキのネージュさんとか。

スルーされたら深追いはしないコタロー。



今回の遊びの中で改めて思ったのは・・・

(っていうかてん母さんに聞かれた)

飼い主がどこで介入するか?ってトコロなんですが。



私の場合は時間ではなくコタローの様子からなんですよね。

これ以上はちょっとムキになるかな?と思う時と

リードが絡まって動きが取れにくくなりそうだっていう時、

それからコタローが遊ぶ気がなくなったのに

相手がやめそうにない時。

後はコタローが自分で遊びをやめるので

それに任せていることが多いのです(ってダメ飼い主ですね~)。



相手の犬の様子は、ちょっと私では判断つかないんですね。



誠に頼りない飼い主なのですが

その犬にとってそれが危ない状態なのかどうなのかが

あからさまでない限りはわからないんです。



だから本当はもっと早く止めてやらないといけないのかもしれません。



「コタローくんは口を開けてもかまないんですね」(byてん母さん)って言われました。



パピー期を過ぎてから

コタローは歯を使う噛み合いっこで

遊ぶことをしなくなりました。

口を開けて相手に向かいますが、ほとんど開けっ放し。

口を閉じない=噛まなくなりました(たぶん)。



パピーの頃からの友達相手には歯を使うこともありますが

パクッとくわえるだけが多い(?)ですね。



なので相手をキャンと鳴かせることもまずないです。

過去に1度だけ、パピー友達のコーギー・コビーくんにキャン!言わせたことがありましたが。

(その後コビーくんの3倍返しにあいました)



じゃ一方でコタローの方はどうかというと

噛んで遊んでくる相手もいますので

「キャン」とか「ヒーン」とかいう声をあげることがあります。

かなり早い段階(?)で声を出すような気がするので

もしかして大げさなんだろうかと思ったりしてたのですが・・・。



たいていはそれで遊びが終わるのですが

終わらない場合も中にはあります。

大げさだろうがなんだろうが

飼い主としては、そういう声をあげたら

遊びは中断させないといけないのかな。



でもキャン言ったくせにまたコタローが誘うので

今一つ止め時が分かりません。

今まで基本的にはコタロー任せにしていたので

もしかするとコタローからしてみれば

助けてくれない飼い主と思われてたかな・・・(-_-;)

いや、そもそも飼い主に助けてもらおうとか思ってないかもしれないわ~。

それじゃいかんのでしょうけど。









ところで今回コタローは3ガウいただきました(汗)

うち1回は今回の特別ゲスト「へちまこさん&リデル」。

コタローは不用意に近づいて怒られてましただ~。



それ以来私が近づけていいものかどうか分からず

近寄ろうとするコタローを止める私。

それはルークママさんちのサラについても。

私たちが相手に甘えて失敗させてもらう(=怒られる)方がいいのか

そもそもそんな近づき方をさせない方がいいのか、悩む。





へなちょこ飼い主とへなちょこ柴犬ですが

へちまこさんには「コタローは穏やかな顔してる」と言っていただきました。

いやもうそれだけで満足です、ハイ。





日々いろいろと取り組んでいるつもりなのですが

それも全部「コタローが穏やかな顔ですごせるように」ってのが

今のところの目標なので。

あ、もちろん

コタローが穏やか = 私も穏やか = 家族も穏やか

ってことですが。





あとは・・・

「人間の世界に連れ戻してやらないとね」

とも言われました。





人にあまり関心なく過ごしてきたコタローです。

パピーの頃は犬にばかり関心が向いてる犬。



それを飼い主の方へ向けるために

犬との関係を絶つとか距離を置くとか

できればそういう方法はとらないで

自然に少しずつ私に気持ちが向いてくれたらいいなあと思っています。



最近やっと飼い主の方にも向いてくれるようなったところです。

が、やっぱりまだまだあっちの世界(ってどっちの世界?)に行っちゃってますよね???

でもまあ、それは少しずつでもこっち(ってだからどっち?)を向いてくれるようになれればいいなぁと思います。





・・・すみません、最後が意味不明ですね。





=================

(●・ω・)ノ-おまけ-

=================

いろいろと学んだのかキシュウくんとは距離を取るコタロー。

f:id:maki-mama:20100318151759j:image:w300

前回チャレンジして撃沈したからね(^_^;)

黒柴はなちゃんと遊んでいる最中に

思わずキシュウくんの前に転がり出てしまって

(失礼なヤツでゴメンね!キシュウくん)

大慌てで頭下げて逃げ出してました。

お散歩中もふとキシュウくんとの距離を自分で測っていたようです。







にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

解散後には

へちまこさんとタローの主さんとルークママさん

それからランパさんとおおやまさんとで

ありがたいお話を聞かせていただきました

感謝

←ポチっとクリックしていただければ励みになります