コタローが現在使っているリードは、主に2種類。

f:id:maki-mama:20100126130254j:image:w300

上:持ち手含めて3mリード。持ち手はオーダーメイド。本体は手作り。

下:180cmリード。既製品。



手作りリードのナスカンは、レバー式。

既製リードのナスカンは、レバーとも鉄砲とも違う、ナスカン。

矢印方向に押し当てるだけでカチッと止まる「ゲートスタイル」とかいうらしい。

外しづらいけど、つけやすいナスカンです。

f:id:maki-mama:20100128100912j:image:w300



180cmの方は、グループレッスンとか病院とか

あまり自由に動き回らせられない時用。

排泄目的オンリーの、夜のトイレ散歩なんかもこちら。



普段のお散歩では3mリード。

3mあれば、コタローにある程度自由が与えられるし

f:id:maki-mama:20100126130258j:image:w300

好きなところをクンクン♪



人とすれ違う時やいざとなったら短く持てばいい。

f:id:maki-mama:20100128100900j:image:w300

実際にすれ違う時は、矢印あたりを左手で持ち、短くします



まあなんでこんな長いリード使っているかというと

コタローにイラッとさせないためです。

たぶんちゃんとしたリード使いもできてないんですが

ほんとはもっと勉強しなくちゃいけないんでしょうが

私のリード使いは、コタローがイラッとしなければいいという、コタロー専用(^_^;)



コタローはリードにじゃれ噛みはしませんが

リードにイラッとすると、カプッとリードを噛むことはあります。



例えば・・・

リードがしっぽにかかった

リードが顔にかかった

リードがおしりにかかった

リードが足に絡んだ

などなどの場合にカプッ。



このカプッが出たら、私のリード捌きが悪いんです。



で、いちばん気を使うのが、他犬と絡む時です。

挨拶したり、遊んだり。

こういった時にリードで自由を拘束されていると

追い詰められたようにコタローが思う(気がする)んです。



リードはついているので、どっちにしても自由は拘束されているのですが

拘束されているとコタローが感じるかどうかが重要で。

リードを感じさせないように、ある程度自由に動けるように。



公園ではない狭い場所(歩道とか)で慣れない犬と出会ったとき

ゆっくり近づきながらある程度の距離までくると

できるだけ大きく端を回りながらいったん通り過ぎます。

その後、また挨拶しようと近づくのですが

そのいったん離れる時に、感覚ですけどたぶん2m弱の距離がコタローには必要みたいです。



既製品の180cmがギリギリかな~?

でもこれだと私も一緒に動いてやらないと

自由に動き回れない(リードが張れる)ので

コタローの安全距離にならないようです。

余裕を見ると2m40cmはやっぱり必要みたい。



公園だと、やっぱり前後左右に動けるからか、

コタローにもうちょっと余裕があるように感じます。





実はコタロー、怖い思いをしても

私のところへしっぽ巻いて逃げ込んできた

なんてことがいっさいありません。

f:id:maki-mama:20100118115115j:image:w300





よく飼い主さんのところにしっぽ丸めて隠れるワンコ

見ますけど・・・。

基本的にコタローは自分でどうにかしようと思ってる(らしい)。

飼い主に助けを求めるという選択肢がないように思います。



・・・それって飼い主が信頼されてないのでは?・・・



と言われると身も蓋もないんですけど(^_^;)



でも私に頼れ!って言い聞かせてどうにかなるもんじゃなし

まあそれはおいおい信頼してもらうとして

今はちゃんと逃げ道を用意しておいてやれば

イラッとしたり追い詰められたと感じたりして

怒ることはないかな~、と思ってるんですけど。





でもちゃんと守ってやるって思ってるからね。

ちょっとは信頼してね(涙)

f:id:maki-mama:20100125113531j:image:w300



ちなみに2番目に気を使うのがウンチの時。

「構え」の体制に入っているにもかかわらず

リードがジャマになると、すたこらさっさと場所移動します(汗)





=================

(●・ω・)ノ-おまけ-

=================

公園で娘とコタローを待たせて

10分離れた後の再会です。

ちょっと途中のお店に寄ってたの。

感動の再会???

D

首を5度傾けたのが再会の喜びを物語っております???





にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

・・・とかなんとかいいつつ

ガウッとされた場合は

コタローの反射神経に頼る

情けない飼い主です(T_T)

←ポチっとクリックしていただければ励みになります