指が埋もれる尻毛。

f:id:maki-mama:20091020121215j:image:w300



首輪も見えない首毛。

f:id:maki-mama:20091020121216j:image:w300



どーも、モフモフ特売中の巨柴コタローです。

f:id:maki-mama:20091020121214j:image:w300





本日コタロー、道端に落ちていた魚の骨を拾いました。

いったんくわえさせてしまうと、食べ物の場合は「ハナシテ」で離させるのは、難しい。

結局ムリに口を開けて、口に手を突っ込んで取り出しました。

文句があるようで一度鼻にシワを寄せましたが、逃げられないとわかると、こういうときはさしたる抵抗もありません。

ちなみに、一度過去に唸ったことがあります(^_^;)

飼い主に唸る犬 – コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽

f:id:maki-mama:20091020121211j:image:w300

取り上げられて

近づこうとすると「シナイ!」と叱られるので

どのあたりまでならオッケーかな?とコチラをチラ見しながら骨に近づいてみるコタロー



食べ物でないもの(お菓子の袋だとか弁当の箱だとか)は、食べ物のにおいがしてても

「シナイよ!」

の一言で離れてくれることが多いです。



ただ、自分で「食べ物」と認識してるものについては、やっぱり拾っちゃいます。

警戒心がそれなりにあるので、いきなり食べたりはしませんが、口にくわえて

「ガッガッ」

と、何度もくわえなおしたりします。



許可しないと食べてはいけない、「許可制導入」が必要か、と思うのはこんな時です。

命の危険があるので「拾い喰い」はやめさせたい(汗)

f:id:maki-mama:20091020121210j:image:w300

もぉ~っって感じでカキカキ

なんで食べちゃダメなわけ~って思ってるのかも



食べ物に対して、食べちゃいけない理屈なんて犬には通じないですよね~。

だからこそ、「許可なく食べてはいけない」ってルールにしたほうがいいんじゃないかって思ったり。

f:id:maki-mama:20091020121208j:image:w300

足元にあるけど見ないフリ~



よしよし、あきらめたね?

ってことで「おいで」

f:id:maki-mama:20091020121212j:image:w300

イイコだねっておやつ♪

f:id:maki-mama:20091020121213j:image:w300



昨日も「他人から好き勝手におやつをもらわせていいのか」と思うときがある、と書いたのですが。

もらうこと自体は、とってもいいことだと思うんですよね。

コタローもおやつもらうのダイスキだし。

でもどこまで自由にさせていいのかな?

管理する必要はあるのかな?



自由にさせてやりたいという気持ち

自主性を育てたいという気持ち

でもやっぱりしっかり管理することも必要だという気持ち・・・



悩んでみたりする飼い主です。



=================

(●・ω・)ノ-おまけ-

=================

コタローの寝言はだいたいこんな感じ。

寝言の前触れ(?)で、おなかがピクピク・・・

最初の1秒と19秒あたりで小さい声で「ウッウッ」って言ってます(聞こえるかな?)

D

しゃっくりみたいですね(^_^;)



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

おやつに限らず、自由について考えることがあります

犬と遊ぶのが好きなコタロー、どこまで自由に遊ばせていいのかな?

←ポチっとクリックしていただければ励みになります