前回に引き続き「つくばお散歩会」にて。

およそ1~2ヶ月ぶりに会う仲間とご挨拶。

f:id:maki-mama:20091018222532j:image:w300



だいたいはこんな感じでくっついたり離れたりしながらお散歩してます。

f:id:maki-mama:20091019074343j:image:w300



こちらは久しぶりのご対面でも柴☆バトル。

f:id:maki-mama:20091018222539j:image:w300

ゴローくんはやんちゃで(^_^;)コタローに押さえ込まれてもまだ向かってきます。

f:id:maki-mama:20091018222540j:image:w300

コタローもオス相手には結構手厳しいの(-_-;)

きらりちゃんやさらさちゃん、凛ちゃんやあんずちゃんと遊ぶ時とはまったく違う顔(=相当ムキッパ)を見せます。

さらに詳しい内容はコチラ!

柴犬「ごろー」と暮らすよ。 : こた道場入門



黒柴凛ちゃんは、初参加ということもあって、基本的には単独行動が多いかな?

でもゴローくんは果敢に(!)凛ちゃんにも遊ぼう!

f:id:maki-mama:20091018222546j:image:w300

ちょっと追いかけっこもしてました。





ガールフレンドを取られた巨柴が偵察に(汗)

f:id:maki-mama:20091018222527j:image:w300





初参加のレオくんとももじちゃん。

f:id:maki-mama:20091019080513j:image:w300

初参加同士のレオくんと凛ちゃん。

f:id:maki-mama:20091019080512j:image:w300

レオくんは生い立ちもあってか、他犬との距離がうまく掴めない様子ですが、飼い主の野郎さん(←いや、ほんとにブログ上でこういうお名前を名乗ってらっしゃるんです!)の誘導もあり、前半はなかなかうまく挨拶できてました。





コタローとも鼻先でちょっと挨拶したり、お互いがこそっと後ろからニオイを嗅いだり。

f:id:maki-mama:20091019080510j:image:w300

この後オス同士のお約束?マーキングし合いっこ。

ただやっぱり、犬は基本的には異性同士の方が相性がいいように思います。

コタローが正面から近づきすぎて、レオくんを軽く唸らせてしまった場面もありました。





それでもレオくんが気になるコタロー・・・。

f:id:maki-mama:20091019074345j:image:w300

コタロー自体は、急に近づくわけでもなく、たぶん本犬的にはゆっくりなつもり(?)なのでしょうが、どうしても相手を見つめながら近づきます。

まあきっと自分も興味津々の中にも警戒があるんだと思います。

なので相手に下がられたり、こうやって唸られてしまうこともあります。



私がもっと迂回して近づくようにうまく誘導してやらなければいけないな、と思いました。

私がそれをうまくできないので、日常のお散歩では、近づけそうもない相手に遭遇した時、ついついコタローを呼び寄せて気をこちらに逸らして回避してしまいがちなんです。

もしかして、それは正しい犬のやり過ごし方なのかもしれませんが、でもそれじゃあっと言う間にコタローの犬に対する興味を失くすような気がして、ちょっとジレンマ。

できれば、犬らしく、犬に対する興味をできるだけ持ち続けていってほしいなと思っています。



で、一方のレオくんですが・・・



さらさちゃんにときめいてしまったようで(汗)

f:id:maki-mama:20091018222528j:image:w300

野郎さんも思わず苦笑してまうくらいの喜びようです。

f:id:maki-mama:20091019074341j:image:w300

扇風機のように自慢の差し尾をブンブリ。

きらりちゃん&さらさちゃん姉妹にゾッコン(死語???)でした。



・・・と、まあコレで終わればなごやかなお散歩会。

でも「犬災はなごんだ頃にやってくる」





お散歩会も解散になり、みんなも帰宅。

最後に残ったコタロー家、きらさら家、レオ家。

タローの主さんは、もも女王様を送り届け中にて一時退席)





相変わらずきらさら姉妹に夢中のレオくん。

一方のきらさら姉妹は、野郎さんに「おやつ♪」ビーム出し中・・・。





レオくん、きらりちゃんをくわえて抱きしめて持ち上げちゃいました(大汗)

どうもこれが野郎さんが言っていた「他犬に突然やってしまうこと」実践編だった模様。

レオくん的には「マウンティング」のようです。

体格差があったからなのか、きらりちゃんが後脚で立ち上がってたからなのか、持ち上げるような体勢になってしましました。

すぐに野郎さんが引き離したものの、きらりちゃんは悲鳴をあげてしまいました。

とりあえず怪我もなく、きさ母さんに抱っこされたきらりちゃんが恐怖に固まった様子もなかったのですが、焦りました。

きらりちゃん、とっさになにもしてあげられなくてごめんね。



レオくんとしては、もう他犬との接触が嬉しくって大興奮だったことから引き起こした事態だったように思います。

決して他犬がキライで攻撃したわけじゃないのよね。

きらりちゃんには災難だったのですが(汗)



レオくーん、がっついたオトコは嫌われるぞー(^_^;)

f:id:maki-mama:20091019143734j:image:w300

てへ♪

でもそんなレオくんを優しく戒めながら、しっかり育ててくれる野郎さんがいるから、いつかはジェントルマン☆レオになりそうです。







にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

後ほど【まとめ】編をお送りします♪

←ポチっとクリックしていただければ励みになります