(3日前のことで恐縮です)

コタロー11ヶ月最後の日、グループレッスンに行ってきました。

f:id:maki-mama:20090913190312j:image:w300



車で20分の会場です。

本来は基礎レッスンを受けてないとグループレッスンには進めません(^_^;)

が、以前カウンセリングを受けた際に、コタローの状態を見て、とりあえずグループレッスンに来ても問題ないだろうということで、参加させてもらいました。

カウンセリング(しつけ相談)に行って来ました【後編】 – コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽



いやもちろん

基礎的なことを私がちゃんと教えてたからなんてたいそうな理由ではなく、

コタローが知らない場所でも動じない

(カウンセリングでは先生のご自宅で寝ました

人や犬にも大騒ぎしないあたりがよかったのでしょうか・・・。



なにせ、レッスンちゅーもんは初めてのコタローペアなもので(大汗)

20分くらいみなさんより早めに行き、諸々の注意事項を聞きます。

とりあえずアイコンタクトの練習がてら、みなさんとできるところはやって、ついていけなかったら休憩しながらって感じで進めましょう!ということで。



普段のリードは長すぎる(260cm)ので、短めのリードをお借りして、ハーネスではなく首輪にリードをつけて、とりあえず待機。

コタロー、目の前の黒ラブちゃんが気になります。

(途中「ワン!」って呼んでたよ オイオイっ)

f:id:maki-mama:20090913190310j:image:w300



そしてラブちゃんのさらに先には・・・

f:id:maki-mama:20090913190311j:image:w300

本日ボルゾイ祭りの様相を呈してきました。



実際にレッスンを受けたのは、ボルゾイ1頭と黒ラブ、トイプードルとコタローの計4頭なのですが、ボルゾイがとにかくたくさんいましたよ~。

4頭?5頭?(←ちゃんとおぼえてない・・・)

コタロー、初のボルゾイとご対面です。



実はこの建物に入る前に、ボルゾイたちとは軽く会ってます。

その際、インストラクター(でいいのかな?)の先生から

「ちょっと背中の毛、立ってる?」

「それはハーネスのせい?」

「でもしっぽの毛もちょっと立ってる?」

と指摘されたのですが・・・



私としては、まあ多少緊張してたようですが、毛が逆立つほどではなかったと思うんです。

が、今朝のお散歩でのんきに歩いている時を見ても、確かに逆立って見えるわー(-_-;)

参考写真:これでもリラックスモードでお散歩中

f:id:maki-mama:20090916160003j:image:w300

めっちゃ逆立ってるように見えるがな!

f:id:maki-mama:20090916155959j:image:w300

もうちょっとハーネスをユルユルに着けないと、人はおろか犬にも誤解されちゃう???



アイコンタクト、

オスワリ・フセ、

ツケ

などなど、一応ひととおりのレッスンをやってみました。



コタローは、なんと結構がんばりましたよ!



アイコンタクトも1分ちゃんとできたり(←こんなことしたの初めて)

慣れない場所でのオスワリ・フセも1回の指示でできるし(←さすがマイペース)

ツケの誘導にも、おやつがあればソコソコついてくるし

初めてにしてはなかなかがんばったのではないでしょうか。



いちばんダメダメなのが、私です、私(汗)



リードはちゃんと持てないわ、リードとおやつが一緒に持てないわ、声は小さいわ、コタローの足引っ張ってるよぉ~(T_T)/~~~



「ツケ」の誘導中~

f:id:maki-mama:20090913190317j:image:w300

f:id:maki-mama:20090913190318j:image:w300

f:id:maki-mama:20090913190319j:image:w300

・・・まあコタローが若干不満そうに見えるのはおいておこう(大汗)



あっという間に1時間のレッスンが終わりました。

コタロー、最後は飽きたりもしましたが、何とかやり通しました。



レッスン終了後、黒ラブちゃんとちょっと遊ばせてもらいました。

最近では挨拶だけで終わる犬も多い中、珍しく遊んでました。

・・・残念ながら、写真がナイ。



黒ラブちゃんはちょっと小柄で20キロ、コタローの柴パンチに対抗して、ラブばさみを両足で繰り出して、仲良く遊べました。

どうやらものすごく気が合ったらしい。



あんまり仲良く遊びすぎて、一度先生から離すように言われた時も、お互いあっさり離れるほど冷静に仲良く遊んでました。



そしてこの日は、最後にちょっとだけ先生のお手伝い。

f:id:maki-mama:20090913190320j:image:w300

実はこちらの日本系雑種犬、犬を見ると吠えてしまうのですって。

犬がいることに慣らしたいのだけど、吠えられてもいいなんていう犬は滅多になく。



で、「吠えられてもめげない犬、大募集!」



ということで、ボルゾイの朔太郎君(推定8才。もと迷子犬)と

f:id:maki-mama:20090916161301j:image:w300

コタロー(もうすぐ1才。柴犬)がお手伝いすることに。

f:id:maki-mama:20090916161300j:image:w300

↑挨拶が済んだら、お互いちーとも興味ナシの二頭です



部屋の奥でトレーニング中のワンコ、朔太郎君とコタローは部屋の外側をウロウロしたり、内側にちょっと入ってみたり。

日本系ワンコ好きのコタロー、ちょっと興味津々で覗こうとしますが、それを足で阻止しつつ、ウロウロ。

吠えることもなく(途中キューンキューン鳴いてましたが)トレーニングが無事終了・・・の間際、なんとコタロー、部屋の中でいきなりのヘソ天を披露(大汗)



※注)写真はイメージ画像です

f:id:maki-mama:20090916160001j:image:w300

「あきちゃった~♪」

f:id:maki-mama:20090916160000j:image:w300



慌てて引っ張って部屋から出しましたけど、吠えるはずのワンコ、ちーとも吠えませんでした。

あまりのことでワケがわからなかったかも・・・。

手伝えたんだかジャマしたんだかわからん(-_-;)



初めてのグループレッスンでしたが、コタローはさておき、私がほんと出来ないわ~と実感。

コタローをうまく誘導してやるのって難しい(-_-;)

先生がやるとちゃんと動けるの。

私のトレーニングのためのレッスンですな。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

さて次回は二週間後。

コタローじゃなくて、私がちゃんと成長できるんだろうか。

←ポチっとクリックしていただければ励みになります