何かの本で読みましたが(何の本か忘れた・・・)、犬にとって散歩は群れでする狩りなんだそうな。

ホントかウソか分かりませんが、でもそう考えると何かワクワクしますよね?(私だけ?)



コタローと私の狩り(=散歩)は公園でのハト狩り。

もちろん捕まえることができるわけがありませんが、一緒に追いかけたりします。



まずはコタローが標的を発見!

ハトを見つけると、オスワリしたりフセしたりして、ジィ~っと凝視してるのですぐ分かります。

f:id:maki-mama:20090127121704j:image:w300



ちなみに私が先に見つけた時は、コタローに視線や顔・体の向きで教えます。

犬って指差したら、指そのものを見て、指し示す方向は見ませんよね?

犬語では指差しなんてないので、視線やマズルをエモノに向けて教えるんだそうな。

残念ながら私にはマズルが無いので(あったらコワイ)、コタローとエモノを顔全体で交互に見比べて、コタローに教えるようにしています。

結構伝わりますよ!

そのうちコタローが教え返してくれると、もっと楽しいんだけどな~。

まさに群れっぽくていいと思うんだけど。



エモノを発見したら、まずはソロソロふたりで近づきます。

で、コタローがダッシュ!フレキシリード大活躍です!

・・・当然捕まりませんよ^m^

f:id:maki-mama:20090127121705j:image:w300





こうして、我が群れの狩りは、今日も失敗に終わるのです(成功しても困る(>_<))。

f:id:maki-mama:20090127121702j:image:w300





狩りの失敗を踏まえて(?)練習に余念が無い群れです。

f:id:maki-mama:20090126144031j:image:w300

ボールサッカーで、鍛錬だ!コタロー、ディフェンス近すぎ!!!

f:id:maki-mama:20090126144032j:image:w300





ちなみに、ご近所で見かける鳥はスズメ、カラス、ハト、カモ。

スズメは敏感すぎて、そろーり近づくまで待っててくれないです。

カラスは仕返しが怖いから、リーダー(=私)の判断により、うちの群れでは避けております。

カモはちょっと遠慮。水鳥って今話題のウィルス持ってそうな気がして・・・。

目に入りやすい大きさといい、適当な距離まで近づかせてくれる度量の大きさといい、ハトがいちばんよいエモノです。

ハトさん、毎日ごめんね~(^_^;)



たまには茂みの中にまで入って獲物を探す私たち・・・。

きっとヨソサマから見たら思いっきりヘンですが、だって狩りですから(^_^;)見逃してくださ~い。