パピー教室2回目に行って来ました。

前回はパパを連れて行きましたが、今回は娘(小3)です。



オールド・イングリッシュ・シープドッグ お手本犬 アニーちゃん 女の子

f:id:maki-mama:20090108092208j:image:w300

お手してもらいましたが、前足の大きさに感激♪

肉球もしっかり硬くて、おお~って感じ(どんな感じだ)!



パピーは全員男の子。

※犬種は予想です(^_^;)あまり詳しくないもので

  • 柴犬 コタロー
  • ミニチュア・ピンシャー
  • トイ・プードル
  • 小さいテリア系?
  • ミニチュア・シュナウザー

と、パピーはコタローを入れて5匹。

冬休みということもあり、娘を入れて3人の女の子も参加してました。

パピーの中では、体はコタローが一番大きく、一番小さいのはミニピン。

ミニピンって、まさに手乗りワンコな感じでかわいかったですよ。

でも家にいたら、間違って踏んじゃいそうでコワイ。



今回のテーマは「コミュニケーショントレーニング」。

  1. アイコンタクト
  2. リラックスポジション(仰向け抱っこ)
  3. ホールドスティール
  4. タッチング

の順で、先生がアニーちゃんとお手本を見せ、その後実践です。

コタローは2回目だからできるよな???」なんてプレッシャーを先生に掛けられながら、娘とコタローでアイコンタクト。

次のリラックスポジションは、家でやってるだけあって多少抵抗したものの私はクリア。

娘の場合は、おやつをあげながら先生が補助してくれましたがやっぱり難しいですね~。

次のホールドスティールも、娘の場合は抵抗します(^_^;)

やっぱり娘が怖がってるのが分かるのかなぁ?

タッチングは、コタローは甘噛みが始まっちゃいます(-_-;)

抱っこすればおとなしくなってできるんですけどね~。

とりあえず抱っこしたままタッチングしてたら先生に「オマエはネコみたいだなぁ」と言われました。



さて、最後はリードを外して子犬同士を自由に遊ばせてくれました♪

先生が見てるので、困ったことになったらちゃんと止めてくれるとのお墨付き。

パピーちゃんにはちょうど良い(?)安心ドッグラン(^_^;)。

リードを外すと、その仔本来の性格が出ておもしろいですね~。

リードを外したそれぞれのワンコの状態は

  • 柴犬 コタロー → うきうきいろんなワンコのところに寄って行く
  • ミニチュア・ピンシャー → 怖くて飼い主さんの足の間に尻尾を巻いてうずくまる
  • トイ・プードル → おおはしゃぎでワンコにも他の飼い主さんにも寄って行く
  • 小さいテリア系? → ベンチの下から出てこず
  • ミニチュア・シュナウザー → ベンチの下から出てこず

ちなみに、小さいテリア系のワンちゃんは、トイプーとの多頭飼いです。

仰向け抱っこやホールドスティールの時には、飼い主さんにがんばって抵抗した気の強そうなワンコでしたが、リードをはずしてもらったとたん、出てこなくなっちゃいました。





コタローは、というとトレーニングの最中から、脇にリードでつながれていたアニーちゃんが気になって気になって気になって気になって気になって、先生が話してる最中にも関わらず「あぉーん」「きゅぃーん」「アオアオ」とめちゃめちゃ話しかけてました(-_-;)。

お、お恥ずかしい。

これじゃドッグカフェには連れて行けん(-_-;)これも「吠え癖」に入るのかな???

やっとリードを外されて、うきうきアニーちゃんに寄っていったものの、相手にされず。

その代わり元気なトイプードルちゃんと遊ぶ遊ぶ。

f:id:maki-mama:20090108092159j:image:w300

f:id:maki-mama:20090108092158j:image:w300

お互い飛び掛ったり甘噛みしたりおっかけっこしたり。

f:id:maki-mama:20090108092209j:image:w300

へっぴり腰ながら、ちゃんとお尻の匂いを嗅いでましたが、自分が嗅がれることはなかった模様。

まあ、パピーちゃん同士なので、その辺はお互いうまくないのかな。



ミニチュア・ピンシャーの仔は、慣れると外に出てきました。

人懐っこく私にも娘にも尻尾振って来てくれますが、ワンコが近づくと尻尾が足の間にクルン。

f:id:maki-mama:20090108092201j:image:w300

コタローも興味津々ですが、ミニピンは「かまわないで~(T_T)」って感じ。



コタローはワンコには近づいていくのですが、他の飼い主さんには引き気味

撫でようとするとさっと避けますね(^_^;)

特に頭の上から手が来るのはすごくイヤ。

吠えたり唸ったりはまったくしませんが、ひらりと身をかわして避ける。

飼い主でさえ、最近やっと頭の上からでもOKになったぐらいなので。

もうちょっと人に慣れさせないといかんなぁと、今後の課題を感じました。



でもちゃっかりヨソの飼い主さんからおやつはもらってましたよ。

f:id:maki-mama:20090108092206j:image:w300



30分近く遊んだのかな?遊び疲れたのか、ちゃんと自分から戻ってきました。

リードも大人しくつけさせてくれましたよ。

今回嬉しかったのは、他の犬と遊んでる最中でも、呼んだらちゃんとコタローが戻ってきたこと(*^_^*)



ちなみに今回の会場では、曜日によって室内ドッグランとして使用できるそうです。有料ですが、利用料もそんなに高くなかったような。

コチラは犬と触れ合うことができる施設で、お散歩やふれあいのできるお利口なワンちゃんがたくさんいます。

その仔たちと遊ばせてくれるらしいので、ワンコ好きなコタローのために、ドッグランも来てみようかな。

お散歩ワンコたちはもうオトナなので、失礼なことをしたらちゃんと叱ってくれるそうですよ。



普通の(?)ドッグランだと、どんな飼い主さんがいてどんなワンコがいるのか良く分からないので、ちょっと不安なんです(-_-;)。

もしもトラブルがあったとき、自分がちゃんとした対応が取れるのかが心配で。



まだまだ飼い主として勉強しなくちゃいけないな~。