階段を3段ほど上がって降りられなくなったコタロー。

ついこの間、落下事件を起こしたばかりなのに、まったく反省しておりません。



いつものようにコタローを迎えに行って、「コタおいで~」と手を差し伸べると、なんと今日はおずおずと前足を出してきてくれました!

・・・そのくらいどうしたの?って?

今までは自分で降りようとオロオロ回っているところを、私が抱っこしておろしてましたが、今日は自分から降ろしてもらいに抱っこされに来たってことが嬉しかったのです!

ちょっとは信頼されてきたってことかな???

まぁ1ヶ月近くも一緒にいて、赤の他人のままじゃ悲しすぎますが。



もともとクールめのワンコなのか、コタは夜鳴きしません。

1Fのリビングのサークルの中で、朝まで大人しく寝ています。

トイレ以外ではあまりくぅんくぅん鳴くこともなく(唸ったりはします。引っ張りっこの時とか特に!)過ごしてきたわけですが、昨日あたりから家族の姿を見ると、くぅんくぅん鳴くことも。

基本は「出して~」っていういわゆる要求をしているんだと思いますが、それでも甘えてる気持ちもあるのかな~と、ちょっと嬉しかったり。

・・・我ながらなんてささやかな幸せ(^_^;)

「要求吠えには対応しない」という原則に則り、啼いている最中は外に出したりはしてないんですけど。



そのくぅんくぅんに騙されて(?)大人しくなったところでパパが抱きかかえると、相変わらずの甘噛み!甘噛み!甘噛み!

またしてもパパに怒られてサークルに戻されちゃいました。

というわけで反省中(ウソウソ)のコタローです。

f:id:maki-mama:20081127100147j:image:w400