コタローがいたペットショップに、獣医さんが往診に来るので、2回目のワクチンをしに行って来ました。

この日のために、キャリーに慣れてもらおうとしていましたが、未だにキャリーでいつもくつろぐことはしていません。

大丈夫かな???



車で15分の距離、コタローは車酔いもせずあまり鳴きもせず頑張ってくれました。

おもちゃも入れましたが、それど頃ではない様子。体勢をしょっちゅう変えて落ち着きません。



待ち時間に、ペットショップ内にあるサロン(?なんて言うんだ?)で爪切り。

この3週間で伸びてネコみたいに痛い。自分で切るのは怪我させちゃいそうで自信がなかったため、トリマーさんに任せることに。

ガラス越しにコタローが爪きりされているのを見ると、あきらかに挙動不審。

高い台の上に乗せられ、緊張しているのがよく分かります。

最初こそ噛み付きはしませんが、爪切り後、やすりをかける際に噛み付きかけましたねー、あれは。

お姉さんはさっさと気にせず処理しているように見えましたが。

・・・あれ?お姉さん、そのクリームはナニ???後ろ足の爪に何か塗った模様。止、止血剤ですか・・・。



爪切りの後はキャリーに入ることを抵抗するので、仕方なく抱っこ。

診察台で計ったら4キロもある~、重い(^_^;)

周りのワンちゃんが、ワンワンキャンキャン鳴くのが怖かったのか、声がすると一瞬暴れます。

こりゃー、他のワンちゃんにもっと慣らさなくちゃいけませんね。

実は犬語で「ぎゃー痛い!!!」「助けてー!」なんて声だったらどうしよう(^_^;) そりゃびびるって。

なだめながら待っていると順番が来ました。

先生にいろいろとワクチンの説明やら体重のこととか聞きながら、いざ接種。

・・・助手さんが中にいないってことは、私が押さえるんですね、先生。

万歳で立っちさせている間に、背中にチクッとしてもらいました。

一瞬コタローは「くぇっ」と鳴きましたが、後は無言。めちゃめちゃ緊張してました。

フィラリアのクスリも処方してもらって、しめて 7,700円。高っと思ったのは私だけでしょうか。



帰りは疲れたのか、キャリーの中でうつらうつら。

頑張りました、コタロー。